日常の些細な出来事からの気づき/神田 有規子 | 奇跡のコース~ゆるしのまなざし~

奇跡のコース~ゆるしのまなざし~

『奇跡のコース』/『奇跡講座』での気づきをわかち合うブログです。
奇跡のコース・シェアリングサポートVérité(ヴェリテ)として、テキストクラスや学習シェアクラスを開催しています。


テーマ:

こんにちは、神田 有規子です。

 

奇跡のコースでは、

自分の誤った見方を訂正するために

「ゆるしの祈り」をしますが、

 

先日、

「あぁ、こんな些細なところにも

私の勝手な思い込みがあったのだな」

という経験をしました。

 

それは、帰宅中の電車でのことです。

 

目的の駅で降りたときに

エスカレーターが近いドアから

電車に乗るのですが、

 

みんな考えることは同じですよね💦

そのドア付近は、いつも混んでいて、

その日は、いつも以上の混雑ぶりでした。

 

「こんなんやったら他のドアの方がよかったかも。

エスカレーターに近くても、

人が多くて進まんかったら、意味ないやん」

 

その混雑ぶりから、

私は、そんなふうに思っていました(^^;)

 

 

 

 

けれど、駅に着いてみると、

人の流れはとてもスムーズで、

立ち止まることもなく、

エスカレーターに乗ることができました。

 

その瞬間、

 

「あっ、これも私の勝手な思い込みやった」

 

そんな思いが私の中にでてきて、

私は、すぐにホーリーに祈りました。

 

すると、ふと前にいる人のTシャツの文字が

目にとびこんできました。

 

そこには、スマイルマークと

 

「I’ll be right here !」

 

と書かれてあり、

ホーリーが返事をくれたような気がしました^^

 

 

何かものすごく心がざわついたり、

怒りや理不尽さを感じたときには、

ホーリーに祈っていましたが、

 

今回のような、ほんの些細なことでも、

祈ることができるのだと感じた出来事でした。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

神田 有規子

 

 

奇跡のコース・シェアリングサポートVéritéさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス