相手をとおして思い出す/末吉愛 | 奇跡のコース~ゆるしのまなざし~

奇跡のコース~ゆるしのまなざし~

『奇跡のコース』/『奇跡講座』での気づきをわかち合うブログです。
奇跡のコース・シェアリングサポートVérité(ヴェリテ)として、テキストクラスや学習シェアクラスを開催しています。


テーマ:

 


この週末は東京にいました。

奇跡のコースの教師である、香咲弥須子さんのセミナーと、『愛のコース』のトークイベントに参加してきたのですが、わたしのなかで、さらにコミットが深まった3日間だったとおもいます。


 


東京・中野で開催されているセミナーは、たしか今回で19回目。名古屋、関西も合わせると25回目くらいになるでしょうか。


毎回とても深い気づきと心の体験があり、たとえ同じようなテーマについて話されていることがあっても、そのときそのときで、毎回胸に響くものがあります。


 


今回、基礎的なことがベースになっていたとおもいますが、「再確認」、「改めてのコミット」となったと感じています。セミナーを受け始めていた頃は、ただただ驚き、感動し、ふるい痛みがやさしく救い上げられて、そよ風に吹かれて愛に溶けてゆくさまを見届ける・・そんな感覚がしていましたが、


 


ここ数年は、コースの教えを細胞の隅々にまでしみわたらせ、かつて自分の土台となっていたあらゆる信念(根っことしては「分離」というただひとつの問題)を、ひっくり返してゆくために、コミットを深くし、学びを確かなものにしてゆく・・そんなふうになっているとおもいます。


 



 


ア・コース・イン・ミラクルズ(ACIM、『奇跡のコース』または『奇跡講座』)は、自学自習のカリキュラムですが、たった一人で取り組むべきものという意味ではなく、その教え、エッセンスを自分で受け入れてやっていくもの、自己教育なのだというようなお話がありました。


 


自己教育とは言え、じゃあ自分だけでできるんだ・・ということではなくて(エゴがしゃしゃり出てくるままにするのではなく)、ほんとうの自己を思い出すことができるように、誤った自己イメージを訂正することができるように、現れてくださる目の前の人、すべての人の真の清らかさを目撃させていただくことを日々丁寧におこなってゆく・・それがとても大切だということを今回改めて実感できました。


 


ほんとうの自己を思い出すプロセスを、焦らず、歩んでいきたいとおもいますし、葛藤ゼロ、例外ナシの、完全なコミットメントで一瞬一瞬を生きたいと感じています。


言うのは簡単で、心の実践・・となると、やはりエゴの誘惑というものがありますが、「だから仕方ない」ではなく、「だからこそやる」、やり続ける姿勢というものを、本気で養っていきたいとおもいます。


 


今月のSkypeクラスでは、セミナーで印象に残った内容についてシェアさせていただこうとおもっています。

ご参加されるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします・.*


 


11月は大阪梅田にて、香咲さんの関西セミナーが開催されます。今回もオーガナイザーを務めさせていただきます、セミナーの詳細はまたメルマガ等にて、ご案内いたしますね。


 


最後までお読みくださり、ありがとうございます。


Blessings,


 


 





 


基本タイプTwitter
FacebookFacebookページ




奇跡のコース・シェアリングサポートVéritéさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス