3連休も終わり
明日から お弁当作りも始まるので
夜な夜な 作り置きおかずを
こしらえた所です
なう(2019/09/17 04:00:07)

※ピーマンと ちくわのカレー風味炒め
※こんにゃく 大根 ちくわ にんじんの
きんぴら風
※アスパラ かにかま タマゴ ハム ツナの
マヨサラダ
※えのきの豚肉巻き巻き

後は冷凍庫に
お弁当用の小さなハンバーグや
鶏つくねや ミートボールの
ストックがあるので ローテーションしながら
詰め込むだけ

結構 大きなお弁当箱なので
米のスペースを減らして
おかずを増やすとなると それなりに大変‪w

そして鶏ハム 第一弾 試作してみた

ハーブソルトの味付けは
なかなか美味しかったけど…
イマイチ もさもさ感があって 
改善の余地ありかな

結構 調べたけど色んな作り方があるので
また 試してみようと思ふ

チビは まだ食べてなくて明日の
朝ご飯で食べるって言うてたから
感想も聞いてみよう

上の子の結婚式がね
決まりました
12/14です

ローンは…上の子の名前では審査が
100万までしか通らなかったらしく

結婚式に行かない代わりにって事で
嫁さまの父親がローンを組んでくれたようです

会った事も話した事もないけどね

当初は再婚相手の嫁の顔色伺って
実の娘の結婚式に行かないなんて…って
思ったけど

理解の無い再婚相手を説得させるだけの
力と言うか技量が無いのかなってね

でも いくつになっても男と女って
理屈じゃなくて
分からへん人は分からへんからね

そんな嫁と再婚した以上、
断念しなあかん悲しい気持ちと言うか
そんな背景が見えた気がしたんよ

上の子に頼まれた
K(嫁さまの名前)の実家には
ほんまにお世話になってて良くしてもらってるし

お義父さんも そうやけど
それより 産みのお義母さんの方で
ほんまに良くしてもらってるから
結婚式で顔を合わした時は
「サトシがお世話になってます」って感じで
お礼だけ頼むわなぁって

わたし ちょっと安心した

嫁さまが言うには
サトシは わたしの実家と関係を築くために
一生懸命 頑張ってくれてるって言うてるし

上の子からは
ほんまにお世話になってて
良くしてもらってるって言うてるし

上手くやれてるみたいで安心した

上の子は早くから我が家を出て世の中に出て
色んな風当たりに合って少し苦労した分、
「順応してく術(スベ)」みたいなものを
心得てるかなと思う
職場とか 嫁さまとも その家族とも
上手くやっていく為の立ち振る舞いが
出来てるなって見てて思う

問題なのはチビなんよね

まだ 世の中を知らないせいもあるかもやけど
常識に囚われたくない
自分の思考が常識であって
人に合わせたくない
嫌なもんはイヤ

当初は上の子の結婚式すら
行かなくても良くね?って言うたからね

そこに向けて色々とお金かかるって
話しになった時に
別に行きたくない訳ちゃうよ?
でも そこまで無理して行かなあかんもんなん?
親だから兄弟だから結婚式には
行かなあかんとか そういう常識に囚われて
無理してまで行く事が理解出来ひんって

その件で2~3時間ほど
チビと話し合いしたもんね

その事は上の子には言うてないけどね

僕は将来 世の中に出ても
付き合いとか それが普通だとか
世の中の常識とか
そういう事に囚われて生きたくないし
自分のしたいようにする
それで何か言われたりするかどうかは
その時の自分の「生き方」による
「立ち位置」だと思うし
周りに何も言わせないだけの
僕の行動に納得させるだけの
「僕の立場」を築いていれば問題ない

って言うんよ

まぁ 言うのは簡単やけどね
世の中は そんな自分本意で自分中心に
動いてない