ACHROMA

ACHROMA

"ACHROMA"
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目10-11 西谷ビル1-1
TEL 06-6538-2304
MAIL info@achroma-net.com

こんばんは。

 

各ブランドから秋冬が続々と入荷しておりますが、

まだ早いなーすぐ着れるやつが欲しい!

という方々にLOOSE JOINTSの新作をご提案させて頂きます。

 

まずはブランドの説明から、、

編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム

雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、

その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断し注目を浴びている。

 

様々なアーティストとのジョイントワークは

アートを身に纏うと捉えて頂いても差し支えないかと。。。

 

この時期の主役アイテムをより楽しんで頂けるラインナップになっているかと思います。

 

 

        

 

"M&R"

 

MARIMO OOYAMA

写真家、スケートボードジャーナリスト、archivist、 Tokyo Furanur

 

RUSTO

東京出身のグラフィティーライター

様々なブランドでグラフィック、映像等、多岐に渡り活躍している。

 

この2人は身近な所で言うとBLACKEYEPATCHやWHIMSYでも様々な企画に参加しています。

 

 

"MALIK ROBERTS"

 

NYブルックリン出身、

ブルックリンを拠点とする今注目のペインター兼マルチメディアアーティストであり、

比喩的な抽象作品を作成し、警察の残虐行為、排他的政治、人種差別など

現代の社会が抱える問題をテーマに作品制作に取り組んでいます。

プリズムの断片的な形や、解体された被写体が描かれる肖像画は、

隠された被写体の複雑さと緊張感を見る物に与えます。

 

 

"MELVIN (GRAVE) GUZMAN"

 

NYハーレム出身

写真、パフォーマンス、モニュメントのようなミクストメディアを中心に活動しています。

他のアーティストとは一線を画した技術的な実践を日々追求している。

彼の作品は一貫して都会と自身の間の関係を探求している。

Onyx Collective、 Kembra Pfahler、Karen Black、 Kiki Kudo、 Miho Hatoriなどの

文化革命家の仲間と頻繁にコラボレーションしています。

 

 

 

石浦克 / ISHIURA MASARU
アーティスト。グラフィックユニットTGB design. の一員として、

90年代よりファッション、音楽、アートなど東京発のカルチャーに携わり、

2010年以降はプロダクトデザインや自動車、ロボットの企画開発などで様々な企業と先進的な活動を続けています。

 

 

 

春画 / SHUNGA by JIMATSUYA & WAJIMAKIRIMOTO 

石川県輪島にて、200年以上、多くの力ある職人達と共に「木と漆」の仕事に携わってきた桐本家。

彼らが信頼する、国宝級の品物の修復も手がける伝説の蒔絵師、中島甚松屋の手による、

膨大なアーカイブがあるからこそ生み出せるオリジナルの春画をポップアート化しています。

 

 

グラフィックからアーティストを知っていくこともまたファッションの面白い所かと思います。

だいたいのアーティストはSNSをしているのでインスタグラム等で探して見てみてください。

 

ではこの辺で。

 

金丸