• 15 Oct
    • 斑尾高原トレイルランニングレース2013 (50k)

       2013年10月6日(日)斑尾高原トレイルランニングレース2013 (50k)を走ってきました。結果は制限時間の9時間を5分タイムオーバーしてのゴールでした。斑尾に備えて夏に何回か山を走る練習をしましたが50kを走るのは初めてだったので、スタートラインに立っても不安で仕方がありませんでした。レース中に足の指の爪が割れたこともあり途中で音を上げそうになりましたがだめならだめなりに最善を尽くそうと決めました。ゴールに向かう道すがら、すでにカウントダウンは始まっていましたがそれでもボランティアさんたちみんなが笑顔で「お帰りなさい、あともう○メートルですよ」と迎えてくれて、本当に涙が出ました。ゴール後、名前を呼んで労ってくれた石川さんに握手してお礼を言えたこと関係者の方や先にゴールした選手が拍手で迎えてくれたことも本当に嬉しかったです。走り終えてみて、斑尾の人気の理由がわかった気がします。まずは、走れる距離が長く、登りもそれほど険しくはなく、他のトレイルと比べると走りやすい道であること。登りがきつい菅平42kやおんたけ37kと比べたら、負荷は少ないように感じます。次に、大会運営がスムーズで快適であること。長野駅から斑尾高原まで無料の送迎バスが出ていること、大会会場と周辺のペンションホテルを結ぶバスが巡回すること、しかもこのバスがどれも頻繁に出ているので待たされるということがありませんでした。関係者の方々の経験が生かされているのだと思います。滞在したペンションでは、チェックイン前の時間に快く迎えてくださりチェックアウト後の荷物置き場やお風呂の利用についても迅速に対応していただくなど、小回りの良さに驚きました。また、前夜祭の夕食も、地元の郷土料理、笹ずしをはじめとしてボリュームのあるものを何品も楽しむことができ翌日のレースに備えることが出来ました。エイドやコースに立っていたボランティアの方々からの「あと○○kmでエイドですよ」「大丈夫、まだいけるよ、ゴールできるよ」といった声援にも大いに励まされました。参加人数が少ないことが手厚い運営を可能にしているのかもしれません。毎年エントリーが殺到してものの数分で締め切られてしまうことがよくわかりました。ゴール付近で応援してくれた地元の方にレース後にお礼を伝えると「また来年も来てくださいね。待っています」と言われて嬉しかったです。 ちなみに、前夜祭とレース中の林道で昨年神流マウンテンラン&ウォークで知り合った人と再会したことにも驚きました。ふたりとも、私のことをしっかり覚えていてくれて声を掛けてくれたことが嬉しかったです。1カ月後の神流での再会を約束しました。前夜祭にて郷土料理の笹寿司前夜祭にて和太鼓の演奏滞在先のペンション、モンエール斑尾早朝のスタート地点周辺スタート直前の風景スタートして最初の登り大池来年は時間内に完走できるよう頑張ります。

      1
      10
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 大山登山

      2013年9月22日彼と大山に登ってきました。今回はトレランではなく、彼の体力の様子を見ながらのんびり山登りです。伊勢原駅からバスで大山ロープウェイに行き、 ロープウェイで阿夫利神社駅に着いたら登山開始です。この日はかなり暑く、なぜか想定よりも山頂までに時間がかかった気がします。大山は子供のころに家族で来て以来。思いのほか足場が容易ではなく、こんな山道だったことを完全に忘れていました。 登頂 山頂の茶屋で豚汁を頂きました。かなり汗をかいたので、塩が胃壁に沁み渡ります。 眼下に広がる市街地。もう少し空気が澄んでいたら、横浜方面も見えたと思います。 登りも下りも、足場は大きな石が転がっていて慎重に足を運びます。 天狗の鼻突き岩 この日は相模湾は見えませんでした 急な石段を下ります。かなり怖い。 阿夫利神社に戻ってきました。 抹茶練乳のかき氷。 帰りのロープウェイから鹿が見えました。帰りは野毛の一蘭でラーメン食べてもつしげでガツ刺しを食べました。退院後初めての山登り、彼もばてずに頑張りました。お疲れ様でした。   iPhoneからの投稿

      2
      テーマ:
    • 丹沢塔ノ岳トレラン

      2013年9月14日10月の斑尾50kの練習も兼ねて。丹沢の塔ノ岳に行ってきました。それに、せっかく連れて行ってもらったから、ひとりでも行けるようにならないともったいない。渋川駅から大倉バス停までのバスも満員。戸川公園で登山計画を提出して出発です。 前回来た甲斐もあり、かなりスムーズに登ります。体力的には辛いですけどね。 塔ノ岳頂上手前の花立山荘。台風が来る直前のこともあり、かなりガスっています。関西方面から泊りで来たハイカーの方で翌日に台風が来るという予報を知らない人がいました。 塔ノ岳山頂山頂に着いた頃から、雨が降り出しました。みなさん、雨具を着始めています。 登山客を見守ってくれています。 尊仏山荘軒下で雨宿りをさせてもらいました。 この日時計はシチズン製。かぎりないアナログ。 鍋割山はまだ行ったことないです。せっかく登ったので、もっとゆっくりしたかったのですがなかなか雨が止みそうもないので、降りることにしました。 花立山荘あたりにくると、雨も止んでいました。 市街地 この杉並木がいいんですよね。 下に降りたら、かんかん照り。まだヤマビルを見たことはありません。 山道入口にある丹沢大山国定公園の看板。 帰りは山道入口そばの無人直売所や大倉バス停のある戸川公園で野菜をしこたま買い込みました。東海大学前駅そばの温泉「さざんか」で汗を流しまたかき氷を。この日はゆめリレーin平塚の開催日。ランニングサークルの仲間たちが個人で6時間を走った日でした。遅ればせながら、みなさんお疲れ様でした。ところで、先日の初めての丹沢で山岳地図を携帯することを教わりました。他人任せは厳禁。見慣れた丹沢の山といっても、気を抜いたら怖いことになります。 丹沢 (山と高原地図) (単行本・ムック) / 大野久/調査執筆

      テーマ:
  • 08 Oct
    • 友人と

      小中学時代の同級生に待望の赤ちゃんが生まれたので、遊びに行ってきました。3カ月の男の赤ちゃん。プレゼントをと思い、読み聞かせをする友人も、話を聞く赤ちゃんも楽しくなるような本を選びました。 はらぺこあおむし/偕成社 パパ、お月さまとって!/エリック カール しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)/マリア・テルリコフスカ友人もそろそろ読み聞かせを、と思っていた矢先だったようでとても喜んでくれました。また、友人と旦那さんにはこちらを。ラスクで有名なガトーフェスタハラダの「ワインに合う」がコンセプトの甘くないラスク、オードブルラスク グーテ・デ・ロワ ソムリエ。これも喜んでもらえてよかった。友人は変わらず笑顔が素敵で、前向きで、愛情深い人でした。そして、子を想う母の顔をしていました。互いの近況報告のお喋りにも花が咲き久し振りに穏やかで楽しい時間を過ごすことができました。いつも、私のことを気に掛けてくれて本当に感謝しています。

      3
      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。