• 30 Oct
    • ② 菅平スカイライントレイルレース 42km ~当日~

      【当日】4時に起床、6時過ぎにはスタート地点に到着。大降りの雨のなか、軒下で雨宿りする選手たちは山道や悪天候の中を走り慣れた猛者のように見えます。スイス駐日大使と上田市長の挨拶の後、7時に駐日大使の合図で、雨の中に飛び出していきます。前日、まさかこのゲレンデを走るわけないよね、と話したまさにそのゲレンデを登っていくことになるとは。ゲレンデを登り終えると、牧場のなかを突っ切って走ります。時計を見ると思った距離の半分しか走れていません。15キロ地点で3時間も経っています。とりあえず、走っては歩くを続けます。9時頃になると天気予報通り雨も止み、蒸し暑いほどの天気になりました。道中、びっこを引いた男性が歩いておりよく見ると、私の前を走っていた人でした。私よりも断然実力のある人がこのようなハプニングによりDNFしていく姿を見て気持ちが引き締まります。2000mの小根子岳を登り始めてから、時間を大幅にロス。標高1600m地点から一気に400m登るせいで山を駆け上がるのに慣れていない私は心拍数の上昇とともに足も動かなります。後から来た人たちにどんどん追い抜かされて、気づくと後から来る人がいなくなっていました。霧の掛かる登山道でしばし呆然として膝を抱えるも、我に返り、また登り始めました。はるか先を走る彼もここを登ったのだから私もついていかないと、という思いでした。山頂で誘導係のスタッフの方を見てほっと一安心。27キロ地点の第1関門(制限時間はスタートから6時間半)を目指して下山します。このあたりで、4人位のランナーさんと同じ旅に。小根子岳からの風景ゲレンデの麓にある第1関門を制限時間ぎりぎり通過。私の後ろにいた70歳代のランナーさんが足切りされる場面に遭遇。エイドで給食しトイレを済ませて出てくると、私を待っていたのはスウィーパー(最終走者の伴走者)さんでした。ここで私は自分が最終走者になってしまったことを知ります。走り始めたものの、第2関門にぎりぎり間に合うかどうかという時間。それでもスウィーパーさんは絶えず「頑張れば行ける」「頑張ろう」と励ましてくれます。しばらくしてランナーを1人追い抜かしてからは第2関門まで一人の旅となりました。この時点で時間内に関門には辿り着かないことが確実でした。林のなかは、しがらみから解き放れた天国のようでした。ついに32キロ地点の第2関門に到着、スタートから7時間半が経過、制限時間を10分オーバーした私は失格となりました。地元のボランティアの方が「本当によく頑張ったね、たくさん食べて!」と私の周りに食べ物を運んできてくれました。ボランティアの方曰く、「ほら、あの(右上部の)ふたつの山を自走してきたんだよ」と。全体の制限時間が10時間のところ、コース20キロ手前の小根子岳の山登りに苦戦し20キロ地点で5時間弱も使ってしまいました。制限時間を10分オーバーとはいっても、ゴールまでの残り10キロも厳しい登りがあるコース、1時間は余裕を持って通過しないと恐らく完走は望めなかったと思います。菅平で山登りの洗礼を受けました。時間内に完走だけはできると考えていたけれど、甘い考えでした。自分がこんな結果だったので、彼が完走したことがことのほか嬉しかったです。帰りはお風呂に入る余裕も着替える余裕もなく、すぐに新宿駅に向かうバスに乗り込みました。日常生活に戻ってから2週間近く、ゴールできた人とできなかった自分を隔てる大きなものに圧倒されるような気持ちで過ごしました。この大会は地元の店舗やペンションの方々、住民の方々が実行員会としてコース整備や当日のコース上の案内役等を担っていました。まさに菅平を挙げてのレース。このレースに出ることができてよかったです。実行委員会、宿泊施設、地元関係者、ボランティアの皆さんありがとうございました。--------------------------------------第5回菅平スカイライントレイルラン& outdoor meeting 実行委員会牧場コース風景ゴール風景

      4
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 【お願い】未使用のTシャツを譲​って頂けませんか

      大変ご無沙汰しています。久々のブログ更新です。ブログのほかにFacebookにも近況を挙げ始めたところ優先順位が狂ってブログが疎かになり早3カ月。こちらの更新も再開していきますので今後ともよろしくお願いいたします。(菅平の後編も早々に挙げます)さて、今年3月に被災地にTシャツを送るお願いを記事にしました。お読みくださった皆様、ご協力くださった皆様、改めてありがとうございました。今月に入り、個別にお問合せやご協力くださった方もおり、改めて感謝しております。現在もTシャツのニーズがあると聞いておりランニングシーズン本番の秋を迎えたこともありますので今後も継続してお知らせしていきます。未使用のTシャツを譲​って頂けませんか。 特にランナーの皆さん、レース参加賞のTシャツが、タンスに眠ってはいませんか。宮城県東松島市在住の方からTシャツが1年を通じて普段着や肌着等として重宝され、季節を問わず恒常的にニーズがあると伺っています。ぜひ譲っていただけませんか。 - - - - - - - - - -  - - - - - - - - - -  - - - - - - - - - -※デザイン、形状(半袖、長袖)、男女、サイズ、  原材料(化繊、コットン等)は 問いません。※直接肌に触れるものなので、新品のみとさせて頂きます。※未使用であれば、袋に入っていなくても、タグ等がついて  いなくても構いません。- - - - - - - - - -  - - - - - - - - - -  - - - - - - - - - - ご協力いただける方がいましたら発送先をお知らせしますので、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。achiko.kobashiri◆gmail.com (宛先入力時は ◆ を @ に変えてください) ※誠に恐れ入りますが、発送時の送料は  ご負担頂きますようお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。