• 30 Nov
    • 『アンコール トム』カンボジア・エスニック料理 (東京都町田市)

      友人と町田でランチをしました。カンボジア料理とエスニック料理のお店、アンコールトム。雑居ビルのなかにある小さなお店でお店に入ると、個人のお宅にお邪魔しているようなこじんまりした空間になっています。初めてのカンボジア料理に興味津々でメニューを眺めたところカンボジア料理はタイ料理のような辛いものではないとのこと。実際に食べてみるとこちらのお店が日本人の味覚を意識しているのかスパイスが利いているものの、食べやすい味付けです。コー・サイチュルーク(じっくり煮た豚角煮)これにご飯、サラダ、スープ、デザートがついて880円。サラダにはニンニクの風味の利いたドレッシングと砕いたピーナツが掛かっています。角煮にはこっくりと煮染められた卵と筍も添えてあります。デザートのココナツゼリーもさっぱりして優しい甘さ。友人が頼んだローストチキンもしっとり柔らかくて美味しかったです。話も弾んで、このほかにかぼちゃプリンとコーヒーもお願いしました。店内の壁にはシハヌーク殿下とモニク王妃、息子のノドロム現国王の写真も飾られています。モニク王妃はフランスの方なんですね。初めて知りました。第2次大戦時に駐留していたフランス軍の影響によりフランスパンやコーヒーもカンボジア食文化のひとつになっているんですね。派手さはありませんが、丁寧な料理と雰囲気が好印象でした。自宅から近ければもっと寄りたいお店です。

      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 久々

      何十年振りかにニベアを買いました。冬バージョンでしょうか。雪の結晶がかわいいですね。

      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 夏の夜の出来事

      この題名だと、『あなたの知らない世界』的なお話と勘違いされる方がいるかも知れません。某セキュリティ会社の仕事ぶりに感心した、というお話です。ある晩のこと、時の頃はまさに丑三つ時。インターホンの音で目が覚めました。(丑三つ時に、家中に響き渡る電子音・・・)ぎょっとして跳ね起き、居間にあるインターホンのモニター画面(マンションエントランスの様子を確認するためのもの)に忍び寄ったところ、さらにびっくり。モニター画面には何も映っていません。インターホンが押されたことを示すランプが点滅するのみ。マンションエントランスではなく我が家の玄関の戸を一枚隔てた向こう側に誰かがいるということです。(実は、この数日前に自宅で不思議体験をしていたためその類の出来事だったらどうしよう、という思いも過りました)さすがに、玄関の覗き穴に近寄る勇気もなくベッドに戻って冷静になることに必死でした。しばらくすると、今度は携帯電話が鳴りました。知らない番号です。思い切って出てみると、某セキュリティ会社集中管理センターのオペレータさんでした。先ほど、(我が家から)異常を知らせる信号を受信したため、係員がそちらに到着し、エントランスに待機している。玄関先に出向いてインターホンを押したが応答がなかったため、無事を確認するために今も待機中である。夜分に申し訳ないが、家のなかの異常の有無を確認させてもらえないか。ざくっとこんな話でした。私は来宅いただいたことにお礼を伝えつつ、家のなかには何も異常がないこと、(オペレータさんを)信用しないわけではないが夜中に見知らぬ人を家に上げるのが怖いので、家のなかの確認は昼間にしてほしい、と答えました。電話中もオレオレ詐欺が頭から離れず・・・オペレータさんから異常がないことを何度も念押しされ万が一おかしなことがあったらすぐに電話をしてください、と言われて電話が終わりました。ちなみに、異常を示す信号が発信された理由は今もわかりません。以上、某セキュリティ会社の仕事ぶりに感心した、というお話でした。

      4
      テーマ:
  • 25 Nov
  • 21 Nov
    • 第35回 よこすかシーサイドマラソン

      よこすかシーサイドマラソンに行ってきました。よこすかシーサイドは、初めて出走した思い出深いレースです。去年より天気や気温には恵まれましたが、肝心の自分のコンディションはぱっとせず。体が重く、節々が錆び付いている感じで昨年のようなペースを維持することができず、タイム更新には至りませんでした。グロス57分、ネット55分と、昨年より2分ほど遅くなっていました。この夏、練習量が落ちていたので仕方がないですね。練習は嘘をつかない、といいいます。地道に練習を重ねた人には、ご褒美が待っているということ。次は2週間後の横浜マラソン10キロ。気を取り直してがんばります。

      8
      テーマ:
  • 19 Nov
    • ボジョレーヌーボー

      昨日解禁しましたね。我が家にやってきたボジョレーヌーボーとサンタンドレ。サンタンドレは、先日、野毛のバジル2号店で「まるでバターのように濃厚な風味のチーズ」と勧められ、初めて口にしたものです。これは美味しい、納得。レース3日前、なぜか体が重く感じられますが、気のせいということにしておきます。

      テーマ:
  • 16 Nov
    • さてと。

      APECが終わりました。これは日曜日のみなとみらいの風景。車列通過待ちの交差点です。開かずの踏切を待つかの如く、5分以上足止めされています。みなとみらいにあるスーパーの日曜朝市も再開。これから普通の生活に戻ります。

      2
      テーマ:
  • 11 Nov
    • APECラン

      昨晩みなとみらいをジョギングしたら、警戒体制がさらに強化されていました。APEC閣僚会議が始まったせいですね。けいゆう病院のあるブロックからパシフィコ側は原則、歩行者も入れなくなっていました。

      6
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 鎌倉文学館で

      先日の鎌倉文学館で、鎌倉ゆかりの文士として中山義秀と眞杉静江も紹介されていました。どちらの略歴にも、かつてふたりが夫婦であったことは触れられていませんでした。眞杉静江を書いた『女文士』(林真理子著)が好きでいまでも時折読み返していますが、また改めて読もうと思います。女文士 (新潮文庫)/林 真理子¥540Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 「川端康成と三島由紀夫 - 伝統へ、世界へ -」 (鎌倉文学館)

      先日、トレラン後に寄った鎌倉文学館で開館25周年特別記念展「川端康成と三島由紀夫 - 伝統へ、世界へ -」が開催されていました。若い三島由紀夫を見出した川端康成がその後も三島の才能に一目置いていた様子が手紙などからよく伝わってきました。

      6
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。