• 31 Jan
    • 初フル、完走。

      おかげ様で無事完走することができました。 初フル出走のご報告、改めて書かせていただきます。 応援と励まし、ありがとうございました!

      14
      テーマ:
  • 30 Jan
    • とうとう前日。

      とうとう前日を迎えてしまいました。 勝田全国マラソン。 レース後に帰宅するのもせわしないなぁと思い 昨日ホテルの延泊を手配しました。 何となく気もそぞろな一週間を過ごしていました。 多くのみなさんから励ましをいただき ここ数日、すっかり涙腺がおかしくなっています。 人生に一度しかない初フル、楽しんできたいと思います。 それでは行ってきます!

      14
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 昨日と今日と。

      昨日と今日、嬉しい出来事がありました。 走り始めてよかった。 寝るのがもったいない。

      4
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 走り疲れとひとりごと。

      金曜日、久々に20キロを走ったら 特段無理したつもりはないのに 翌日ドッと疲れがやってきました。 その日は朝から夕方まで翻訳の勉強会。 疲れが残っている上に 年初めの授業ということで気張ったせいか 終日ナチュラルハイ状態でした。 この私が座学で居眠りすることなく、完全覚醒状態。 やればできるな、私! この調子で夜ランするつもりだったのですが 帰宅するともうぐったりしてしまい 友達とSkype飲み会して寝てしまいました。 (って、そういう元気は残っていたりする...) 「大会が近くなったら、疲れを残さないように」 とアドバイスいただきますが 20キロをそれなりに走れるようになってから これほどの疲れに襲われたことはなかったので 正直驚いてしまいました。 こんな風に不意にやってくるのであれば、 それこそ大会前の練習では 慎重に距離を調節しないといけないですね。 それにしてもフルまでもう1週間。 ちょっぴり気もそぞろ。 というか、漠然とした不安。 ダイビング初心者なのに無理矢理お願いして 与那国島のあの海流が早い海底遺跡に潜った時の あの緊張感に似ています。 とにかくゆっくりでもいいから走り続けてゴールする。 当日朝まで炭水化物をしっかり食べる。 最初から飛ばさない。 あとは水ぶくれ対策とバンドエイドの用意。 そのほかは? ゴールのテープを切っている自分のイメトレですな。

      6
      テーマ:
    • ランニングでの偶然。

      最近の夜ランはもっぱら 山下公園からみなとみらいをぐるっと廻るオリジナル周回コースです。 自宅から出発してこの周回コースを1周すると約10キロ。 余裕のある時は2周して約20キロ走っています。 先日いつものように走っていたら 昨年11月の横浜国際女子駅伝に出走していた女性と 何度かすれ違いました。 その方とはまったく面識がありませんけど。 沿道で選手全員に声援を送っていたせいか たまたま記憶に残っていたのだろうと思います。 あのような大会に出走される方を間近で拝見し 勝手に刺激をいただいた気分になりました。 そうそう。 これまた偶然なんですけど 学生時代の友人からもらった年賀状に 「数年前まで、わたしも根岸森林公園で走っていました」 とあったので、びっくりして電話してみたら 今回私が入部したまさにそのクラブでした。 確かに10年ほど前、友人から 「マラソンにハマっている」 という話を聞いたことがありました。 ただその時は 「マラソンなんて、一体何を好き好んで...」 としか思わなかった記憶があります。 まさか、マラソンによってこんな風に新旧のご縁が繋がるとはね。 悪いことはできません!

      4
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ランニング生活の変化。

      先週末の土曜日、じゅんぺーさん にお誘いをいただき マラソンクラブの練習にお邪魔しました。 いやはや。 なんというかもう。 念入りなウォームアップの後は 起伏のある公園の芝生の上での クロスカントリートレーニングでした。 そのことに気付いたのは走っている最中。 次第にバテてきて、 これはクロカンではないか?と 最初から、そうだったんだってば。 数十分のクロカン終了後は、膝は笑うし腰はガクガク。 すると今度はどなたかが「馬跳びをします」というではありませんか。 手はかじかみ、足が吊っているのに、中学生ぶりの馬跳び。 こんなに下手だったっけ?というような飛びっぷり。 ということで、晴れて入部、このたび新入部員になりました。 月1回以上は通いたいと思っています。 自主練のほかに、仲間と練習する機会が欲しいと思っていました。 ご縁に感謝です。

      4
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 筋肉痛。

      先日、職場の上司との雑談のなかで、筋肉痛の話になりました。ちなみに、上司は一歳年上で、フットサルとゴルフやってます。上司: この年になると、筋肉痛は翌日じゃなくて翌々日以降とか、     それこそ忘れた頃にやってくる!私: それ、よくあります!上司: 2日連続で、それぞれ違う運動をすると     その後にやってくる筋肉痛が、     一体どの運動のものなのかわからない!私: (笑ってしまい、返事できませんでした)

      8
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 久々に。

      2月、3月と職場の人の披露宴や披露パーティがありまして 久々に着物を着ようと思っています。 4年前の妹の式以来です。 一念発起して10回コースの着付け教室に通いましたが もう忘れてしまいました。 やっぱり、自分で着ることができるのっていいですよね。 着物の悦び―きもの七転び八起き (新潮文庫)/林 真理子 ¥500 Amazon.co.jp 着物をめぐる物語 (新潮文庫)/林 真理子 ¥620 Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 『マイケル・ジャクソン This is it』

      『マイケル・ジャクソン This is it』 を観てきました。 マイケルの全アルバムを持っているほどではないけれど 聴き込んだ曲がいくつもあって 今もジョギング時のヘビロテのいくつかはマイケルです。 この映画におさめられたリハーサルのシーンでは 懐かしい曲がいくつも流れ そのたびにそれを聴いていた当時の光景が蘇りました。 映画を観るかぎり、マイケルは気遣いのある謙虚な人でした。 リハで意に添わない進行があったときに 静かに自分の意見を伝えるだけではなく 「怒っているんじゃないよ。愛だよ。」 という一言を添えているのが印象的でした。 このシーンが出てきたのは一回だけでしたけど マイケルがこの言葉を言い慣れているように感じられました。 幼少時代からの音楽活動はもとより、 両親や兄弟との確執、スキャンダルなども含めたこれまでの経験から マイケルがコミュニケーションの緩衝剤として この言葉を使っているように感じられました。 一生懸命でいじらしいというか痛々しい印象を受けました。 私の勝手な想像ですけど。 このほか、マイケルがことあるごとに 「God Bless You」 というフレーズを口にしていて 以前、ビストロスマップにゲスト出演したときもそうでしたけど 何だか宗教色が濃い印象を受けました。 そして、「God bless You」 を口にするように、祈りの言葉のように 「怒っているんじゃないよ。愛だよ。」 という言葉を使っているような気がしました。 マイケルが私の思い出に刻み込まれてきたことには違いなく 懐かしさとマイケルの死に、涙を拭きながら観ることになりました。 私の周りの人も泣いていました。 iPodにマイケルの曲をセットし直そうと思います。

      4
      テーマ:
    • 夢。

      母方の祖父母の夢を見ました。 いままで、ふたりがいっぺんに出てくることなんてありませんでした。 あまりにも鮮明な映像でした。 真夜中、夢から覚めると 声を上げて泣いている自分に気付きました。 新しい年が明けて、会いに来てくれたんだね。

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。