• 28 Feb
    • フランスパンを焼きました。

      ホームベーカリーで焼いたフランスパン。ちなみにドライイースト使用。このご時世、小麦粉やらバターやら買って作るのと買うのと、どっちが家計に優しいんでしょうね?なんてことは脇に置いとくことにしまして。朝食にはパンにバターをたっぷりつけて食べよう、と思えば俄然、早起きする気になるってものです。っていうか、朝から食い意地張っているだけです。朝カレーなんて普通。ようやく時代が私に追いつきました。パン、久々に天然酵母で作ろうかな。

      10
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 歴史の生き証人。

      昼過ぎ、会社の休憩室に立ち寄るとTVから玉置さんと石原さんの芸能ニュースが流れていました。入社2年目の女性がそこでごはんを食べていたのでこの二人のことを知ってるかと聞いたところリアルタイムではないのですけど。。。でも今、歴史が簡単に流れたので分かりました。だと!歴史ってほどのスケールでもないけどわたし生き証人なんで、何でも聞いてください。

      8
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 今週の手抜きのお弁当です。

      お弁当、どんだけ手抜きしているの!?というみなさんの疑問?にお答えして、一応写真を載せてみます。■ごはん・ 白米に黒米と粟を少し混ぜたもの・ トッピングは梅干しと柚子胡椒■おかず・ チーズとエノキの豚肉巻き ・ エノキとパプリカの炒めもの・ 切干大根と青打ち豆の炒め煮・ ひじきの炒め煮 ・ 彩りとしてさやいんげんとプチトマト 豚肉巻きのほかに、小さなハンバーグも作りました。今回は7つ作って冷凍しました。 ちなみに、これが打ち豆。新潟ではよく食卓にのぼる食材です。大豆を潰して乾燥させたものだそうです。煮物などに使うと、だしがでて美味しい。今回は切干大根と一緒に使いました。ちなみに、これが我が家の圧力鍋。SEB(ティファール)の6リットル型。一人暮らしで6リットル!多分、20年近く前のものかな。実家からのお下がりで、蓋はネジ式。古いせいもあってかシンプルで扱いやすいデザインです。

      14
      テーマ:
  • 20 Feb
    • お弁当を続けるコツ。

      平日昼のお弁当を作るようになってはや3ヵ月。ちゃんと続いております。っていうか、これなら誰だって続けられるでしょう。お弁当を続けるための究極の手抜き技。週末に1週間分のお弁当を作り冷凍しておく。ただそれだけです。(食べる際に電子レンジを使えることが前提です。) ジップロック等、電子レンジOKのケースを一週間分用意します。 ご飯をまとめて炊き上げ、全ケースに詰めます。 (私は玄米も白米も圧力釜でまとめて炊いてしまいます) おかずもまとめて何種類か作り、とにかく詰めてしまいます。 粗熱が取れたら冷凍します。温野菜、生野菜を冷凍するのが気になるようだったらそれだけ朝詰めればいいと思います。お昼に電子レンジで温めればOK。こうすれば、毎晩お弁当のメニューを考えずに済みます。翌朝のお弁当の用意にも一切時間が掛かりません。冷凍庫から出してハンカチで包んで出勤するだけ。さすがに家族に作るのには... ですけど一人暮らしにはかなり便利です。

      8
      テーマ:
  • 15 Feb
    • シャンティ・デリ [Shanthi Deli] (横浜市西区)

      週末ランチはインド・カレーでした。友人が遊びに来る時は、たいていここのお店に連れて来ます。写真はシーフード・カレー。もちろんナンをお代わりしました。(走るから大丈夫!)バレンタイン・デーということで友人が手作りチョコをくれました(涙)あまりの美味しさに、写真撮るのを忘れてしまいました...ごちそう様でした!■ シャンティ・デリ [Shanthi Deli]住所 神奈川県横浜市西区戸部本町3-7(紅梅通り)TEL 045-323-0746営業時間 11:30~15:00 / 18:00~23:30 ※L.O. は30分前※定休日なし

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 沖縄の海開き。

      沖縄の海。早いところだともう3月に海開きなんですよね。あー、それ聞いただけで何だか幸せ。沖縄のあの海に会えるのならいまのうちに頑張っとこ!と思えます。多分行くのはちょっと先、梅雨明け頃。今日は職場の若い男子に若干竹中直人の「笑いながら怒る人」みたいに接してしまったのでなおさらそう思います。沖縄の海開き情報 (タビンチュネット)

      6
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 贈り物 (プリザーブド・フラワー)

      産休に入る部長に、部のみんなで花を贈ることになりました。生花だと持ち帰るのもその後の世話も大変だろうということでプリザーブド・フラワーに。調達係はわたし。さっき近くのお店で買ってきました。自分でも欲しくなりますね。

      6
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 『ナショナル・ストーリー・プロジェクト I・II』 (ポール・オースター)

      文庫化を待っていました。この本はアメリカの作家ポール・オースターがとあるラジオ番組の担当コーナーで行なった呼びかけに応じてアメリカの一般の人々が寄せた物語をまとめたものです。テーマは動物、家族、戦争、愛、死など。くすっと笑える話もあれば思わず目頭が熱くなる話、運命を感じさせる話、自分の身にも覚えのあるような話もあり書き手の人生の一シーンに寄り添っているような味わいがあります。実のところ、非常に人間臭い話ばかりです。ポール・オースターがこの本の着想を得たのが1999年。約4000の物語のなかから180弱を選びアメリカ国内で刊行されたのが9.11事件の2日後であったといいます。訳者の柴田元幸さんがあとがきでも触れていますがアフリカ系アメリカ人が大統領に選ばれ世界がアメリカの動向に注目するなか、ここに収められたアメリカ庶民の思いや声は刊行当時よりもいっそう親しく近しく感じられるような気がします。私が気に入っているのはこちら:【I】家族- クリスマス前の水曜日- 人生の縮図- 一千ドルスラップスティック (どたばた喜劇)- ザッツ・エンタテイメント【II】見知らぬ隣人- 雪愛- トルテリーニの神秘瞑想- 浜辺ナショナル・ストーリー・プロジェクト I (新潮文庫)ナショナル・ストーリー・プロジェクト II (新潮文庫)ポール・オースターが朗読する ナショナル・ストーリー・プロジェクト

      2
      テーマ:
  • 07 Feb
    • バナナ・ブレッド

      チョコレート・ビスコッティと一緒に、もうひとつ。バナナ・ブレッドも作りました。これも材料全部を混ぜて焼くだけの簡単レシピです。分量をど忘れしてしまったのでLove*Evaさんにのレシピを参考にさせて頂きました。■材料 (パウンド型1本分)バナナ 2本小麦粉 150gベーキングパウダー 小1サラダ油 50g砂糖 50g卵 2個レモン汁 大1 (下準備)小麦粉とベーキングパウダーは併せてふるっておく。バナナはフォーク等で粗く潰してレモン汁をかけておく。オーブンは180℃に温める。 ボウルに卵と砂糖を入れ、泡だて器でしっかり混ぜる。 サラダ油加えてよく混ぜた後、バナナも入れてさらに混ぜる。 粉類を加え、へら(ゴムでも木でも)でさっくりと混ぜる。 パウンド型に生地を流し入れ、オーブンで30~40分焼く。竹串を差して何も付いてこなくなったら出来上がり。明日友人が遊びにくるのでお茶受けにしようと思います。

      2
      テーマ:
    • チョコレート・ビスコッティ

      ある冊子で目にしたチョコレート・ビスコッティのレシピ。本場イタリアではビスコッティはコーヒーと一緒に、というかコーヒーに湿らせて食されたりするようです。混ぜて焼くだけ、というところにシビレてしまい今朝さっそく作ってみました。■材料 (6人前)卵2個薄力粉 200g砂糖150gベーキングパウダー小さじ1ココア大3 チョコレート50~70g (お好みで)アーモンド70~100gこの材料ではコーヒーに湿らせてもビスコッティ食感がしっかり残せるそうです。ビスコッティのみを楽しみたい場合は薄力粉を150g、砂糖を100gにするとよいとのこと。■作り方 全材料をよく混ぜて、ナマコ型に成型しオーブン(180℃)で15~20分焼く を1.5~2cm にカットし、もう一度オーブン(150℃)で15~20分焼いて出来上がり。(2度目の焼きは乾燥させるため)ビスコッティは焼き上がるとかなり歯ごたえがあります。厚めに切ると若干食べにくいかもしれません。そのまま食べるのなら、1cm ほどの厚さの方が食べ易いかも。わたしはクーベルチュールチョコを溶かして生地に混ぜ込みココアパウダーは省略しました。本当に簡単なのでお勧めです♪

      2
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

このブログの読者

読者数: 120

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。