• 27 Feb
    • 人の体を...

      先週のある朝の話。 東京駅からバスを利用して通勤している私は いつものごとくバス停に並んでいた。 春一番の吹く数日前で、風の冷たい日だった。 バス停に向かって一列に並ぶのではなくバス停を左手にして立つため 私の次に並ぶ人は、自然と私の右側に立つことになる。 私は目の前の新丸ビルや、その上に広がる澄み切った青空を眺めていた。 ふと背後に人の気配がして振り向くと 小柄なおばあさんが立っていまた。 目測140センチ。 私と目が合うと、そのおばあさんははっとした様子で言った。 「お姉さんの体、風除けに使ってしまってごめんね」 突然のことだったので、私も軽く「いいですよー」と答えた。 喜怒哀楽のいずれの感情が起きる隙もなかった。 それからもまたバスを待ち続けていると、 ふと右ポケットに人の手が入ってくる気配がした。 目をやると、そのおばあさんが 私のポケットに飴を一掴み忍ばせていた。 「あんまり甘くなくて美味しいから」 黒飴だった。黒飴、結構好きなので 「ありがとうございます」と返したあたりで、ちょうどバスが到着。 バスに乗ってから「さっきはどうも」という感じで会釈しあって、 私はそのおばあさんのバス停よりも手前で降りました。 職場についてから隣の女子(170センチ、27歳)にこのことを話すと 「人の体をなんだと思ってる!? 私だったら怒っちゃいますー。 だっていつも友達にそういわれてばっかだから。」 とのコメント。 なるほどね。 おしまい。

      11
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 横浜中華街

      横浜に移ってから初めての中華街。 夜の中華街は何年ぶりだろう。

      テーマ:
  • 19 Feb
  • 13 Feb
    • 映画 『Ray』

      レイ・チャールズの幼少期から成功まで(ヘロインを断つまで)を綴った物語。 障害(盲目)、トラウマ(幼少期の弟の死)を抱えるレイの隣には、 音楽、ヘロイン、女。 ある意味重いトピックが、テンポよく展開してゆく。 何よりも、レイを演じた俳優 Jamy Foxx の迫真の演技に脱帽。 Rayが乗り移ったかのよう。 レイの音楽を意識して聴いたことは今までなかったけれど 劇中で流れる曲の中には 聴き覚えのあるものも多かった。 涙したシーンも少なくない。 隣の男の人が、曲に合わせてリズム取りし 時に眼鏡を外し涙を拭っていた。 レイの音楽を聴いた事のある人にも、そうでない人にもお薦め。

      7
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 母は強し? 物売り撃退法

      世間を騒がせているオレオレ詐欺ではないですが、母によれば、実家に怪しい物売りや集金人が時折訪れるそうです。特に、学生の身なりの不思議な物売りが毎年夏頃に現れて、お茶一パックを千円くらいで売りつけてくるそうです。 いつも断っている母ですが、いつかギャフンと言わせてやろうと思い考えていた秘策を昨夏実行し、見事敵を退散させたそう。この秘策をお披露目します。 【物売り】 ピンポ~ン(門の呼び鈴を押す) 【母】 「は~い」(決戦当日なので、この日だけはナイスな奥様風に玄関のドアを開ける) 【物売り】 「もしもし、私●○と申しまして、お茶を市価よりもお安くお分けしているんですが」 【母】 「あ~っ、あなたぁ!!今、あなた達のことがテレビでちょうどやっていたわよっ!!早く逃げたほうがいいわよ!!」 【物売り】 「あっ、そ、そうですか、分かりましたぁ」 (敵、スタタタタと走り去る)

      5
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 東京タワー夜景 - 神谷町

        ちょっとメランコリーな気分だったところで、ふと視界に入った東京タワー。 建物の谷間から聳え立つような。神谷町にて。 帰宅すると父から電話が。 母が私の誕生日プレゼントを買ってくれたので、明日午前中に届けるよ、と。 この電話で少々持ち直しました。 そんなもんです。笑

      テーマ:
  • 02 Feb
    • 中尊寺さん、安らかに

      中尊寺ゆつこさんが亡くなりました。 実を申せば、中尊寺さんの作品のファンというわけではなく、したがって作品には疎い方で、漫画もまともに読んだことがありません。 しかし、ここ数年、雑誌を通じてではありますが、中尊寺さんを別の面から知る機会がありました。 一つ目は、英語の勉強を続ける中尊寺さん。なんでも、自分の作品を海外の方に伝える機会があるために始めたとのことで、自身の英語の勉強方法を披露されていました。陳腐な言い方ですが、努力する人なんだな、と思いました。 二つ目は、いわゆる高齢出産で女の子と男の子をもうけた中尊寺さん。二人のおさなごを両手に抱えて幸せそうに写っている中尊寺さんが、とても印象的でした。 今回の訃報を知って思いを馳せたのは、その写真に写っていたお子さん達でした。まだまだ小さいんです。中尊寺さんも無念だったと思います。 寂しく残念な気持ちで一杯です。 chusonji comix 会社生活の友

      4
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。