こんにちはー

葛西あさみです。




1つのことを

長く続けられない

 

1つの仕事を

探求できない

 

1つの会社に

ずっといれない

 

 

私、

 

飽きっぽいんです!!

 

っていう人

結構多いと思うんですが、

 

 

飽きっぽいって

 

社会的には何となく、

NG!な感じがしますよね。




かくいう私も、

超絶飽きっぽくてですね・・konatu

 

 

会社員生活も

計8年ちょっとの中で

 

3社ほど経験してますし、

(その間ワーホリにも行ってる)

 

 

独立してからも

同じことをずっとできず、

 

相当形を変えて

色んなことをやってます。

 

 


1年前と同じこと

何1つとして、しておりまへん。。



今や、絵描いてるし

飲みながら絵画教室やってるし笑sei

 

 

いちお、仕事中笑


 

そう、



私は1つのことを

ずっと継続してできず

 


色んなことに

興味を持って、

 

 

次々と色んなことを

やっていくのが

 

好きなんですよね。

 

 



でも、やはり、

 


「長く1つのことを

続けられない」

 


「やりたいことが

コロコロ変わる」

 


「興味あることが

たくさんある」

 


「できるようになったら

飽きてしまう」

 


そういう自分に、

 

後ろめたさを感じる人も

多いのかなーと思うんですよね。

 

 



で、

 

この前

面白い本を読んだんです。

 

 

それが、これ↓

 

 

 

TEDもあるよ。

 

 

 

 

 

マルチポテンシャライト

 

という働き方なんですが

 


何かというと、

 


マルチ(多くの)

ポテンシャル(潜在能力を持つ)

アイト(人)

 


 

さまざまなことに興味を持ち、

多くのことをクリエイティブに探究する人


 

のことを言うらしい。

 

 


で、



この本を読んでて

思ったのですが、


 

もうね、

 


どんな働き方が良いとか


どんなビジネスの仕方が良いとか


どうやって生きるのが良いとか

 



もう、そんなのに、

正解なんて、なくて。


 


自分はどんな

特性なのかを知って

 


それに合ったやり方を

試行錯誤しながら


自分のスタイルを

確立していく


 


ってのが、

唯一の正解なんだな、って思う。

 

 



例えば、私は、

 

『絵』1つにしても、

3つくらい派生していて、

 


・好きな絵を描いて販売

・個人の絵を描いて販売

・絵画教室(1day,3days)

 


みたいな感じで

やってるんですよね。



 


それは、もう、


自然にそうなって

行ってるという感じで、

 


自分的には

どれも好きなこと

 

なんです。

 



それが、


今の私にとっては

心地良いスタイルって感じで。

 

また、変わるかもしれないけど笑







だから、

 

周りの人が

こう言ってるからとか


 

世に出てる成功法則が

こうだからとか


 

そういうのは

一切関係なく、


 

自分に合った

スタイルを見つけて

 

それを形作っていくのが、

良いんじゃないかなーと思う。

 

 


自分がやりやすい方法を

取るのが1番。





逆に、


そういう

オリジナリティがないと、


今後は厳しい、と思う。

 


自分で生み出して

形にする力が、大事!


 

 

 

ピンクくま白目 ゆるマガ

色々なご案内はメルマガから

 

絵の具 achasista.

心踊る世界をお部屋に!絵の販売サイト