目に見えない卒業 | ちょこっと幸せニューヨーク

ちょこっと幸せニューヨーク

*NY在住シンガーソングライターCHOCO。ビジネス、音楽活動、アーティストサポートのお仕事、3児の子育て、大好きなことで溢れるニューヨーク生活。毎日もがきながらも感じている幸せのおすそ分け*

 

先日の台風の被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

これ以上の二次災害が起こることなく、

全ての方のライフラインの復旧が迅速に進みますように。

 

 

 

 

 

 

今年の夏、日本滞在中に目立った災害というのは体験しませんでしたが、

 

 

 

 

 

 

やはり日本では自然災害が多いことを考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

ニューヨークや、

先月訪問したマレーシアは高層ビルが多いのですが、

 

 

 

 

 

 

それは、地震や自然災害が多くないからというのが、少なからずあるそう。

 

 

 

 

 

 

日本も、超高層ビルが立ち並ぶくらい地盤が安定した国になって欲しいな。(建てる技術は十分だし)

 

 

 

 

 

 

 

災害は少ないけど、犯罪やテロ事件は多いニューヨーク。

 

 

 

 

 

 

 

先日は、911同時多発テロの18周年でした。

 

 

 

 

 

 

 

このところ毎年、時差ぼけでぼーっとしながら、

 

 

 

 

 

 

 

9月11日にこのストリーミング(生中継)を見るのがお決まりになりました。

 

 

 

 

 

 

また一年が経ったのか、って早く感じるけど、

 

 

 

 

 

 

 

ご遺族の方々のスピーチでは、

"not a day goes by that I don't think of you(あの日から一日たりともあなたを思わなかった日は無い)"とか、

 

 

 

 

 

 

またご年配の方は、

"I can't wait to see you again up there(次はそっちの世界に会いに行くのが待ち遠しいよ)”って言ってたり、

 

 

 

 

 

 

911や、半年後に来る311大震災のご遺族の方々にとっては、

 

 

 

 

 

 

 

大切なひとを失くしてからの一日、一ヶ月、一年は重くて、

 

 

 

 

 

 

 

とても、長く感じられるのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

そう思うと、

 

 

 

 

 

 

 

「あっという間に過ぎる一日一日の重みをかみしめて生きたい」なんて、

 

 

 

 

 

 

青春18切符の宣伝文句みたいなことをいつも言っている私は、

 

 

 

 

 

 

 

こんなに辛いことが起こったら、

 

 

 

 

 

 

 

いち早くボケたいと思うかも真顔

(#色々矛盾)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒えることは、きっとないのだろうけど、

 

 

 

 

 

 

被害者の方々、ご遺族の方々が、笑顔になれる瞬間が

日常にたくさんありますように。

 

 

 

 

 

 

 

テロや震災がぐっと減る世の中になりますように。お願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークに戻って2週間が経過。

 

 

 

 

 

 

 

通常夜行性動物の私は、

 

 

 

 

 

 

 

時差ぼけのおかげで朝方生活になり、晴れ

 

 

 

 

 

 

むしろ健康的です。べーっだ!

 

 

 

 

 

 

子供達の学校が始まってからは、

生活サイクルが強制的に調節されていき、

 

 

 

 

 

 

この9月から高校、中学、小学生と、

3人バラバラになった子供達の、

 

 

 

 

 

 

それぞれの学校から来る案内や書類(30枚くらい)の確認、記入、提出に追われまくり、ゲロー汗

 

 

 

 

 

それぞれの必要アイテムからスケジュール管理など、

全部把握していけるか不安ガーン

 

 

 

 

 

 

 

階段↑↑ニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

時間が経つのは早いなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで特別に日本語のクラスを教えて来た男の子が一人だけいたのですが、

 

 

 

 

 

 

この秋高校に入り、学校のelective course(選択科目)で日本語が取れたそうで、この9月でサヨナラすることに。

 

 

 

 

 

 

 

周りからのリクエストもあり、

音楽クラスと併せて、

日本語を教え始めたのはちょうど9年前。

 

 

 

 

 

 

まだ長男も彼もキンダーに入る5歳だった頃。

 

 

 

 

 

 

周りのみんなはたくさん辞めていったけど、

彼だけ残って、一人でクラスを受けに来た。

 

 

 

 

 

 

お母様がアメリカ人で、

日本語で話しかけても英語で話しかけても

ほとんどしゃべらなくて。

 

 

 

 

 

 

当初は、真っ先に辞めるんじゃないかなんて、

実はこっそり思ってたりしたけど。汗

 

 

 

 

 

 

よく頑張ったよ、この9年間。

本当にすごいと思う。

 

 

 

 

 

 

どんな形であっても続けて来たっていうのは、

何よりの勲章。

 

 

 

 

 

 

そして、ここからも高校で学んでいってくれるなんて。

 

 

 

 

 

 

 

彼が将来咲かせる花の、

 

 

 

 

 

 

 

種まきのお手伝いをすることができたなら、

 

 

 

 

 

 

 

私は本当に、本当に、嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回彼がやめるのと同時に、

 

 

 

 

 

 

これまでやって来たこのクラスも、

終了させていただく運びとなりました。お願いキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

私にとっても、良い区切りだし、

自分自身も、これまで良くがんばったと思う。

(専門ではないのに汗)

 

 

 

 

 

 

 

これまでの経験と、

彼がくれた貴重な機会に、

本当に感謝。お願いキラキラ

 

 

 

 

 

そう思いながら、

9年分の手作り教材や教本など、

思い切って処分しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い機会だからついでに、

 

 

 

 

 

 

長男&長女の中・小学校の時のアイテムや、

知らないうちに着れなくなった服や、

遊ばなくなったおもちゃ、

読まなくなった本とかもバイバイ。

(絶賛断捨離中)

 

 

 

 

 

 

 

物や情報があふれ、どんどん増える一方で、

 

 

 

 

 

 

 

使い切れなかったり、

吸収し切れなくなって来ているこの飽和時代にこそ、

 

 

 

 

 

 

 

古くなったものや、

使っていないものはどんどん手放して、

 

 

 

 

 

 

本当に特別と思えるものだけを、

身の回りに置きたい。(コンマリが全米で流行るわけよ)

 

 

 

 

 

 

要らない!捨てる!っていうと、

なんだか無慈悲な気がするから、ガーン

 

 

 

 

 

 

 

「卒業」するって、言おうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日ものすごい早さで成長している子供達に驚くけど、

 

 

 

 

 

 

 

私たち大人だって、毎日毎日、

新しい違う自分を生きていて、

 

 

 

 

 

 

 

目に見え辛くても、

周りにある大小の何かから、

卒業していってるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

"If you're brave enough to say goodbye, life will reward you with a new hello"

 

”別れを告げる勇気があるなら、人生はあなたに新たな出会いを与えてくれるだろう”

 

 

 

 

 

 

大人の「卒業」は、

社会的なシステムの縛りよりも、

自発的なものであることが多いから、

 

 

 

 

 

 

目に見え辛いけど。

 

 

 

 

 

 

10代、20代、30代、40代、50代...

 

 

 

 

 

 

その時々の区切りで、

 

 

 

 

 

 

卒業証書をもらって来たはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、お気に入りのアイテムや、場所、仕事、ソウルメイトとの良い巡り会いがない!という方はぜひ、

 

 

 

 

 

 

 

これまで引き止めていた、何かを卒業してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

心の風通しが良くなる上に、

 

 

 

 

 

 

 

今よりグレードアップした愛すべきものが、

あなたの人生に舞い込んで来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみですねキラキラ虹