目標達成と、反省と、今年中に叶える夢 | ちょこっと幸せニューヨーク

ちょこっと幸せニューヨーク

*在米21年目ニューヨーク在住シンガーソングライター・通訳者CHOCO。ビジネス、3児の子育て、音楽活動、大好きなことで溢れるニューヨーク生活。失敗したり落ち込んだり、毎日もがきながらも感じている幸せのおすそ分け*


テーマ:

 

キリッとした空、短く、色っぽいニューヨークの秋。のはずが今夜は爽やかに相反して極寒(気温マイナス)。

 

 

 

 

 

あちこちのみずみずしかった緑は、ふーーーっと全身の力が抜けたような黄茶色に。

 

 

 

 

ハロウィンの時期でもあり、

 

 

我がアパートのフロントもカボチャお化け達が。

 

 

 

 

 

 

コワカワイイ。

 

 

 

 

近所のスーパーも、

 

 

 

日本の赤ちょうちんみたい。

 

 

 

 

 

どこもかしこもハロウィン仕様。

 

 

 

 

 

 

近所のファミリーは、ドラゴンボール一家に。

 

 

 

 

ブルマの長男が悟空で次男がトランクスという、ストーリー展開に支障を来しまくるシュールな設定。

 

 

 

 

あ。トランクスのおかんはブルマで正解か。

 

 

 

 

でもブルマが悟空を生むってなると、ベジータが悟空のおとんで。

 

 

 

 

そうなるとスーパーサイヤ人一家としては意外に展開していくのかもはてなマーク

 

 

 

 

なんて、ひとり妄想の時期。

 

 

 

 

 

先月末で4年目を迎えたALIVEパフォーマンスショウは、

 

 

 

 

 

温かく皆さんに支えられて、

 

 

 

(photo credit: Triangle NY)

 

 

無事終える事が出来ましたおねがい

 

 

 

 

(冒頭の写真たちのように)秋晴れが長く続いた後、

 

 

 

 

 

当日のニューヨークは、なんでかハリケーン直撃で...ガーン汗

 

 

 

朝から夜まで、どっしゃ降りの大雨ダウンダウン

 

 

 

 

 

 

帰り道も汗汗もう勘弁してーーーしょぼんあせる

 

 

 

 

そんな中でさえも足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございましたキラキラ

 

 

 

 

この特別な場と共演者、協力してくださった皆様方、月並みですが本当に感謝の気持ちしかありません。お願い

 

 

 

 

 

たくさんのことを抱えながらここまでやって来れ、やって良かったと心から思いました。

 

 

 

 

本当に。楽しんじゃいました。

 

 

 

 

 

何よりも、誰よりも、思い出となる日となりました虹

 

 

 

 

周りの皆様に感謝感激です音譜

 

 

 

 

つまり、、、大成功かな!!

 

 

 

 

大成功ですね!!ベル

 

 

 

 

....そうだな!?

 

 

 

 

 

 

 

 

って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなわけあるかい!!!

 

 

 

 

 

と自分の心が絶叫。。。

 

 

 

 

 

 

 

大失敗でした、わたしの中では。

 

 

 

 

とはいえ、あるいくつかの要素に関して。

 

 

 

 

なにより私自身が最高に楽しめたし(自分大事w)、

 

 

 

 

そして、他のパフォーマーの皆さんも、素晴らしかったです。合格

 

 

 

 

 

共演、協力、スポンサーの皆様、

半年以上前から計画し、出演者全員に感謝を込めて善意を尽くした。

 

 

 

 

つもり...

 

 

 

 

 

それは、嘘じゃない...

 

 

 

 

 

ただ、集客だったり、圧倒的にカバーし切れない箇所が点々ありました。。ハートブレイク

 

 

 

 

 

集客に関しては、今回の驚くほどの悪天候(ラッキーかどうか)云々の問題だけでなかった。

 

 

 

 

 

天候は、影響はしても、総合的な結果に繋がるわけじゃない。

 

 

 

 

お天道様のような自然の摂理を失敗の言い訳にするのは、

 

 

 

 

 

自分の年齢や、人種背景、女or男だから仕方ないとか、お金や時間がないから出来ないとか、この国が悪いとか、周りの人間が悪いとか、

 

 

 

 

全ての不幸を自分以外の周りのせいにする心理と、近い。

 

 

 

 

良い悪いは、状況により紙一重であることも多く、

 

 

 

 

もしミスするかしないかで、プロかどうかを極めるなら、

 

 

 

 

私はミスだらけの、罪人でしかない。

 

 

 

 

ベストなのは、

 

 

 

 

最高のコンディションとシチュエーションを用意し、用意周到でミスも少なく計画通り滞りなく進むこと。

 

 

 

 

でなければ、

 

 

 

 

最低コンディションとシチュエーションに陥っても、最終的に「それでも、良かった」とお客様に満足して頂くレベルまで、何があっても持ち直させること。

 

 

 

 

 

妥協をすり合わせても、最低のうちの最高レベルを死守する。

 

 

 

 

 

それが、敵っていたかどうか、が反省点。

 

 

 

 

それでも、

 

 

 

 

本当に楽しめる瞬間を共有できた、周りの皆さん、最悪の天候下でもお越し下さった来場客の皆様、そしてこの環境には、感謝でいっぱいです。。ぐすん

 

 

 

 

 

 

 

 

このショウまでは本当にドタバタでガーン

 

 

 

 

自分の誕生日は、ケーキもお祝いもなく、晩酌もせず、3日目カレーをひとりで平らげ、次の日のリハに備え、

 

 

 

 

ショウの後は、家族が相次いで体調不良ゲホゲホとでハロウィンどころでなく、、、!!

 

 

 

 

気がついたら 11月半ばに差し掛かろうというところ。。。

 

 

 

 

なんと、もう2ヶ月弱で今年が終わりますよーーーーあせる

 

 

 

 

気がつけば、夢を叶えるためやってきた1/4リミット計画、9月から始まる今期が今年最後です。

 

 

 

 

 

思いつきレベルなのに無性にやりたくなり、即行動したオリジナルコメディミュージカル(的)作品を始め、

 

 

 

(舞台作品"I AM JAPAN" photo credit: Triangle NY)

 

 

今年たくさんの夢が叶って来ています。

 

 

 

もちろん、強行突破や失敗したこともその分山ほどあったけど。

 

 

 

全て、チャレンジして良かった流れ星

 

 

 

 

これで、「死ぬまでに絶対やり遂げたいこと」リストから、ミッションがイッコ、ニコ、消えた気がしました。

 

 

 

「やりたいけど一歩が出せない」

「いまの自分では無理」

「今日じゃなくても、いつかきっと」

「その時が来たら(=誰かがその日を用意してくれたら)」

 

 

 

と心の奥底で思いつつ、成し遂げなかったことは、

 

 

 

 

死ぬ直前に、誰もが一番後悔することだそう。

 

 

 

 

故スティーブジョブス氏も、

 

 

 

 

死を目の当たりにした瞬間に、大失敗とか、恥とか、借金とか、これまでに築き上げた実績や名誉、周りの恐ろしいまでの批判、糾弾、嘲笑とか、

 

 

 

 

 

 

全て、どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでもよくなる。

 

 

 

 

 

と言ってました。

 

 

 

 

化粧ノリとか、美肌とか、健康とか、見栄とか、プライドとか、変人扱いされたとか、大借金とか、嫌われたとか、、、、。

 

 

 

 

大金も、社会的地位も、欲望も、夢も、

 

 

 

 

生きていなければ、なーんの意味も無い。

 

 

 

 

だったら、生きているうちに、好きなことしよう。

 

 

 

 

小さい頃は、好き勝手できたけど、、、、

 

 

 

 

大きくなってからはやってはいけない、と誰が言ったの。

 

 

 

 

やって良いんです。

 

 

 

 

法を犯さず、全て自己責任と受け止められるなら。

 

 

 

 

周りがかけるストップや評価は、

 

 

 

 

家族やあなたに近い人間からの、本当にあなたのことを思っての助言なのか、

 

 

 

 

自由に生きて輝く(ように見える)あなたへの、ただの嫉妬か、

 

 

 

 

本能で見極められるでしょう。

 

 

 

 

 

周りの言葉がブレーキになりよろめいてしまうくらいの目標なら、

 

 

 

 

 

今後きっと達成できることはないので、テキトーーに終わらせましょう。

 

 

 

 

 

でも、そうでないなら、何言われても好きなことをして、人生を全うする夢を叶えましょうか。

 

 

 

 

 

私自身は、いまも昔も発展途上で。

 

 

 

 

今回、ムチャぶりで好きなことをやり通したことで、頭の中に掛かっていた霧が晴れました。

 

 

 

 

 

となり合う一つ一つの点が繋がって(砂鉄に磁石近づけたとき、あのシュビン!って集まる感じ)、が線になってきて。

 

 

 

 

 

夢の輪郭が濃くなって来ています。

 

 

 

 

 

何があっても、私はアーティストやなと思います。

絶対に。

 

 

 

 

売れるかどうかとか 、才能有る無し関係なく。

 

 

 

 

それ以外の生き方が、もはや想像できない。

 

 

 

 

そこに向うためのキッツイことも、仕方ないと受け止められるように、、、なってきた。かな。

 

 

 

 

あと、残すところ約50日で、2018年。

 

 

 

 

秋が冬に変わる瞬間は、誰も見たことがないんです。

 

 

 

 

自分で、そうであると、感じるだけ。

 

 

 

 

だけど、毎日確実に、私たちは死に向って生きています。

 

 

 

 

あなたは、もう冬の準備、そして今年を終わらせる準備、もしくは自分の人生を全うして終わらせる準備ができてますか。

 

 

 

 

 

私の四半期最後(12月31日まで)の1/4リミット計画は、

 

 

 

 

ひらめき電球スタジオに戻り次のレコーディング曲の打ち合わせを始める。

ひらめき電球今まで書き捨て放置して来た曲達と改めて向き合う。

ひらめき電球アーティストサポート関連のお仕事がいくつか入り忙しくなって来ているので、頼ってくれているアーティストのみんなに良い結果をもたらす手助けをする。絶対助ける。良いアーティスト達をニューヨークに残す。

ひらめき電球引き続き週半分以上の休肝日(ホリデーシーズン怠けない)と、ヨガと、病院に行く。。。。。絶対に行く。行かねば。早よ行けーーー!

ひらめき電球貯金して損失を回復させる。来月末までに2千ドル貯める。金銭感覚がユルすぎる自分を改善する。お仕事でちゃんと頂いたお金をおろそかにしない。

ひらめき電球人のライブやミュージカルを積極的に観に行く。行きたいなと思ったら、ひとりでも行く。

ひらめき電球自分のアーティストとしての方向性を転換させ、新しいスタイルのパフォーマンス形態を創り出す。

 

 

 

 

ちょっと欲張りましたが。これだけ、来月末には叶ってるんやと思うと、

書いていて、ワクワクして来たーーー笑い泣き(笑)

 

 

 

 

皆さんも、来年は必ず!なんて言わず、今年中に一つでも多く夢を叶えてください。

 

 

 

 

 

葉は、黄色でも、赤でも、緑でも、それぞれ美しい。

 

 

 

同じく、夢の形は、あなたの心が響くのであれば、どんな色形でも良いんです。

 

 

 

たくさんの夢が叶っている自分を想像すると、

 

 

 

どきどきキラキラワクワクドキドキしませんか?

 

 

 

 

残る50日間でいくつ叶えられたか、

 

 

 

 

運動会の玉入れ合戦のように、いくつシュートできたのか。

 

 

 

 

数えてみてくださいひらめき電球

 

 

 

 

2018年の元旦に、確認してみましょうか。

 

 

 

 

2017年のあなたの思い出は、色とりどりの記憶で飾られますように。虹

 

吉岡ちょこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス