こんばんは!

株式会社エース 代表取締役

小松 亮です♪

 

近所にイチョウ並木がありますが、

最近ぎんなんが実っており、独特なにおいがします。

 

いいにおいとは中々言えないですが、

食べると美味しい♪

おつまみなどにもぴったりだなと思います!

 

 

ちなみに何故そんなにおいがするのかというと、

ぎんなんの皮には「酪酸」「エナント酸」と呼ばれる物質が含まれていて、

「酪酸」は、人間の皮脂から発する汗臭い臭い。

「エナント酸」は、腐った臭いを放つ油のような液体。

このふたつの酸が混じり合うことで、強烈な臭いが発生するそうです。

参考:日本気象協会

 

一方で、食べると栄養価も高く、

抗酸化作用があるなど良い面も♪

(※食べ過ぎによる中毒には注意が必要です!)

 

においで敬遠しがちですが、

ちゃんと知って、処理をすると

美味しく食べられるぎんなん♪

 

他のことでも、第一印象でつい捉えがちでですが、

表面だけではなく本質をちゃんと見ることが大切だなと感じます♪

 

 

こちらでも日々の気付きや考えなどを綴っています♪

https://note.com/kfc3150

 

 

〇株式会社エース(公式HP)
https://ace-cp.jp
〇品川レンタルスペース(公式HP)
https://shinagawa-lien.jp
*****************************