こんばんは!

株式会社エース 代表取締役

小松 亮です♪

 

最近は暑かったり肌寒かったり、、、

段々と衣替えをする時期になりましたが、

いつもタイミングを悩んでしまいます。

 

冬の厚手のものに比べ、薄い生地になるので、

洋服の着方や形によっても印象が変わります♪

 

せっかく着るなら似合う洋服を着たい!!

 

最近ネットで

『骨格診断』というものを見つけ、チェックしてみました!

筋肉や脂肪のつき方・骨・筋・関節の出方によって3タイプに分類され、

それぞれのタイプによって似合う服が変わるそうです(^^)

 

 

主に分けられる3つのタイプとして

・ストレート

全体的に厚みとハリがあり立体的。

筋肉質で引きしまった安定感のあるメリハリボディ

シンプルで上品なベーシックスタイルが似合う。

・ウェーブ

線の細さを感じさせるソフトな体型。
厚みがなく、やわらかな曲線を描くボディが大きな特徴。
全体的にやわらかな印象。

華やかな品のある柔らかい印象のものが似合う。

・ナチュラル

骨・関節がしっかりした スタイリッシュボディ。
筋肉や脂肪があまり感じられないのが大きな特徴。

リラックス感のあるゆったりシルエット、

骨感を目立たせないやや大きめなサイズやルーズシルエット、

ボリュームアイテムでざっくりした素材がおすすめ。

<<参考>>

https://www.rakuten.ne.jp/gold/bmc-tokyo/event/skeletal-type/skeletal-type.html

 

自分の体形に合った物を身に着けるのが大切♪

似合いそうな服、似合わなそうな服を知っていれば、

洋服選びも迷わなくなりそうです!

 

 

女性も同様に骨格によって

自分に合う形や素材があるそうです。

https://fashion.or.jp/stylecheck/

 

自分に似合うものを知ってオシャレになったら、

お出かけがもっと楽しくなりそうですね♪

 

こちらでも日々の気付きや考えなどを綴っています♪

https://note.com/kfc315

 

〇株式会社エース(公式HP)
https://ace-cp.jp
〇品川レンタルスペース(公式HP)
https://shinagawa-lien.jp
*****************************