さむすぴ | out of the blue

out of the blue

おそらくそれさえも、out of the blue な日々。


テーマ:
炭酸水って、なんど飲んでも馴染めないのは何故なんだろう・・・。ガムシロ入れたら旨くなるかも・・・ならサイダー買えよ的な。
そんなわけでマイフェイバリットは三ツ矢サイダー。

飯を食いに出かけたついでに映画のタイムスケジュール見たら、タイミング良くGOEMONが始まる時間だったんでGOEMONの席取って、うどん屋に行ってサクッとうどんを流し込む。

広末涼子の「行きなさい五右衛門」のCMに惹かれて観たわけだけど、うん、うん、当たりだった。桐谷監督前作のキャシャーンの病んだ感じとホームドラマ並のスケールの小ささは無く、上手いこと世界がはまっていたと思う。
主役が江口洋介ってのもあって、すんなりドラマとして観れた。うん、うん、とにかく江口洋介が格好いい!
キャシャーン同様、今回も敵役には要潤と佐田真由美。佐田真由美はちょい役的な感じだけど、うん、うん、相変わらずの別格の綺麗さ。
広末涼子はやたら男前(?!)映ってたけど、殆どのシーンは泣き顔。子供時代の役を最近よく目にする福田麻由子が演じている。
結末はどうなるかは言わないけれど、ラストシーンでは泣いてる人も居たりして・・・ハッピーエンドなのかどうなのかは、観てのお楽しみと言う事で。

キャシャーンの時は、脇役ながら格好良かった佐田真由美が、役所的にあまり印象に残らず。「行きなさい五右衛門」の大人な感じの広末涼子と、どんなにボロボロになっても絶対勝ってくれそうな江口洋介の安心感が見事。

広末涼子といえば、おくりびと観てね~や・・・。

ちゃんふくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス