ソムリエaccoののほほん日記

ソムリエaccoののほほん日記

ご訪問ありがとうございます。
大好きな温泉、お仕事、グルメ、わんこ・・・そのほか日々の出来事、感じたことをのんびり、のほほん綴ります。

GARDEN HOUSEにてランチをした後は江ノ電に乗って稲村ヶ崎エリアに移動♪

 

久しぶりに下りました「稲村ヶ崎駅」 ↓

緑の看板がなんかレトロで良いなっ☆

 

 

 

稲村ヶ崎駅から歩くことおよそ5分、稲村ヶ崎温泉に到着・・・

稲村ヶ崎温泉は国道134号線沿い、稲村ヶ崎公園の近くにあり、駐車場がとても広く、2時間まで無料です。

営業時間は9時~21時、定休日は無休。

ちなみに稲村ヶ崎温泉では落ち着いた雰囲気の中で楽しむために13歳未満の方の入館は出来ませんのでご注意くださいパー

 

 

 

玄関にて1530円を支払い、受付を済ませ、2階に上がってこちらの「大島の湯」へ・・・

お風呂場は1週間ごとにもう1つのお風呂「富士見の湯」と男女入れ替え制となっているのだそう。

 

 

 

脱衣場にはちゃんと温泉分析書が掲示されていました。

 

 

 

こちらが露天風呂温泉

空を見上げるととんびが何羽も気持ち良さそうに飛んでいました。

お湯は化粧水のようにトロッとした肌触りで、泉温は40度ないくらいのぬるめ。 色は嬉しくなるほどの見てのと~り真っ黒!! 

泥炭などに由来する地熱によって発酵した植物(フミン質)が単純温泉や塩化物泉などに溶け出したことによるもので一般的に「モール泉」と言われています。

 

 

 

じゃじゃ~ん!!

内風呂からは大きな窓から江ノ島が眺望することができました。

今回、稲村ヶ温泉は3回目ですが、数年前にリニューアルをして海を見渡せるようにしたそうです。

写真にはおさめませんでしたが、この他にも内風呂、水風呂、サウナ・・・があり、1階にはレストラン「MAIN」が併設されているので数時間の滞在では勿体無いくらいあせる

 

 

(※写真撮影は禁止されていますが、許可をいただき、撮らせていただきました。)

 

 

今回は入りませんでしたが、今年の5月に貸切風呂の「湯浴鎌倉」がオープンし、それぞれの部屋にちょっとした休憩室があったり、タオルやアメニティグッズも揃っているそうです。

鎌倉散策のあとに本物の天然温泉温泉でゆっくり、まったり・・・お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか~!?

 

 

神奈川 稲村ヶ崎温泉

 

泉質   ナトリウムー炭酸水素塩冷鉱泉

pH          8.7

効能   神経痛・腰痛・関節痛・冷え性・慢性消化器病・慢性婦人病・・・など

 

 

 

 

 

 

鎌倉駅東口から西口に移動してランチしに行きました♪

 

訪れたのは鎌倉駅からおよそ徒歩2分ほどの「GARDEN HOUSE」 ↓

ガーデンハウスはグリーンで覆われているので、急いでいたりすると思わず素通りして隣りのスタバにまで行ってしまいそうに・・・

 

 

 

この時は10時半ちょっと前、朝からほとんど何も食べていないのでめちゃめちゃお腹が空きました・・・汗汗汗

お店のスタッフの方、いわく「ギリギリでモーニングまだ間に合いますよ~!!」と。

その言葉に甘え、急々と足早に店内へ・・・

 

 

 

 

こちらは緑豊かで素敵なテラス席 ↓

 

 

 

とにかくオシャレな店内 ↓

入口付近にはエプロンやマグカップ・・・など所狭しと「ガーデンハウス」オリジナルのグッズが販売されていました。

 

 

 

二人がけの席と壁側にはソファ席がありましたが、ソファ席はすでに満席だったのでこちらの席でモーニングをいただきました。

 

 

 

以前、夜に訪れたときに美味しい「しらすピザ」をいただけたので、モーニングメニューに「しらす丼」など・・・あるのかなぁと思いきや、メニューは「トーストセット」と「パンケーキセット」のみ(笑)あせる

しょっぱいものが食べたかった私にはスーパーショッキングでしたが(爆)あせる、ギリギリ入店させてもらえたので退店するわけにもいかず・・・

悩んだあげく、オーダーしたのは「オリジナルバターミルクパンケーキ」の「バナナ&ウォルナッツ」ナイフとフォーク ↓

久しぶりにパンケーキを食べたような気がします。

ふわっふわのパンケーキの生地とほど良い甘さの生クリーム、バター、ハチミツを絡めてバクバク食べちゃいました。

 

 

 

ランチの後には稲村ガ崎温泉温泉に行くために江ノ島電鉄に乗ることに・・・

駅のコンビニで販売されていた大人気のクラフトビールビール「鎌倉・湘南の地ビール」 ↓

 

 

 

鎌倉大仏が描かれているコカ・コーラ ↓

 

 

 

「湘南・鎌倉の想い出は、江ノ電のお土産と一緒に。」  ↓

 

 

 

稲村ガ崎駅から海沿いに歩いていると湘南のシンボル、江ノ島が見えて来ました。 ↓

 

 

 

稲村ガ崎温泉温泉は別の日にアップしま~す!!・・・ということで再び入浴後は江ノ電に乗って鎌倉駅に向かいました。

 

 

 

江ノ電鎌倉駅には私の大好きなスヌーピーが・・・

 

 

 

 

 

鎌倉に来たらやっぱり鎌倉野菜を買って帰りたいっ!!

クルミッ子同様、マストアイテムになっている鎌倉野菜を購入しに「レンバイ」へ・・・

 

 

 

昭和3年開業の「鎌倉市農協連即売所」通称「レンバイ」は鎌倉市民だけでなく、都内のレストランの一流シェフも利用するそうです。

 

 

 

農家さんは農作業があるために毎日、売り場に立つことができたいため、4つの班が一日ごとにローテンションして売り場を交換しているのだそう・・・なので昨日と同じものがあるとは限らないそうです・・・ご注意下さいパー

 

 

 

レンバイには秋の味覚がずらーり並んでいました。

一応、野菜ソムリエの私、カラフルな野菜やあまりスーパーで見かけないような野菜を見るだけでテンションが上がる~アップ

POPに書かれた野菜を確認しながら、野菜を選んでおばちゃんにいろいろ調理方法を聞いちゃいましたチョキ

 

 

 

 

 

レンバイの敷地内にはオシャレなお魚屋さんやパン屋さんもありました。

 

 

 

 

鎌倉野菜をたくさんお買い上げ~☆ もっと近所ならばたくさん買いたかったなぁ・・・

ちなみにレンバイの営業日は元日~1月4日以外は土日を含めて毎日営業、朝の8時頃から夕方まで開いていますが、午後は品薄になってしまうので、豊富な野菜から選びたいときには午前中に行くと良いかもしれませんあせる

 

 

 

今回、私がGETした鎌倉野菜たち ↓

米なすは米なすのステーキ、紫いもはとり肉、レンコンとうま煮、大根は葉っぱをみじん切りにして、タマゴ、黒胡麻と合わせてチャーハンにしたり、おひたしにしたり・・・

良いですねっ、鎌倉に住んでいたら鎌倉野菜を使って料理のレパートリーがどんどん増えて行きそうです♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、鎌倉へ日帰りプチtripに行ってきました♪

 

今回の旅のスタートは北鎌倉駅から・・・

いつもながら大船駅近くにある大船観音を見上げ、大船駅を過ぎるとテンションが徐々に上がる、上がるアップ

横須賀線を下りると北鎌倉駅周辺にある高校生の方達で小さなホームはごった返していましたあせる

 

 

 

北鎌倉エリアでは建長寺、円覚寺・・・は何度と訪れたことがあるので行った記憶があまりない明月院へ行ってみることに・・・

北鎌倉駅からは歩くことおよそ10分ほどで到着。

 

 

 

 

明月院の開門は9時~この時は8時50分、門の前で本本を読みながら少し待たせてもらいました。

 

 

 

光が差し込んで緑がめちゃめちゃキレイでした。

国指定史跡の明月院の創建は永暦元年(1160)年、北条時頼が建立した臨済宗建長寺派のお寺。

 

 

 

こちらの急な桂橋を渡り・・・

 

 

 

6月頃であれば2500株のヒメアジサイが咲く門までの境内の階段を上り・・・

 

 

 

少しだけアジサイを愛(め)でる。

本堂の後ろには後庭園があり、春は木蓮、ヤマブキ、夏は花菖蒲、アジサイ、秋は金木犀、ススキ、紅葉もみじ、冬はクリスマスローズ、寒椿・・・などが咲き、四季を通してさまざまな花を楽しめる明月院。もう少ししたら紅葉もみじを楽しめますねっ!!

 

 

 

 

明月院には今回でおそらく2回目の訪問ですが、こんな素敵な枯山水庭園があったのですね~!!

まるで京都の龍安寺のよう・・・しっ、知りませんでしたあせる

 

 

 

この日はとても暑かったのですが、なぜかここだけひんやりとした風が吹いていました。

こちらが「開山堂」 ↓

 

 

 

本堂に移動してみると・・・ありました、ありました。私が目にしたかった景色が・・・

 

 

 

クローズアップしてみました。

この方丈にある円窓は悟りや真理、大宇宙を円形で表現していると言われており、別名「悟りの窓」とも呼ばれているそうです。

 

 

 

今回は行きませんでしたが、敷地内にはお茶処の縁台席があり、抹茶お茶と和菓子が頂けるので鎌倉散策で歩き疲れたら立ち寄ってもいいかもしれません。

明月院ではウサギちゃんウサギが飼われていました。こちらは可愛らしい「モモちゃん」 ↓

ウサギちゃんだけでなく、猫がいたり、豊かな自然の中を飛び交う野鳥の姿もあり、癒されました.....

 

 

 

 

北鎌倉エリアからテクテク歩いて鎌倉方面へと移動・・・

途中、歩道が狭かったり、大型の観光バスが何台も行き交うので気をつけた方が良いですねっあせる

若宮大路に来るといつもながらついつい寄ってしまうのが・・・「鎌倉 紅谷」さん ↓

同期のTちゃんから「クルミッ子」を教えてもらって以来、鎌倉に来たら鳩サブレ以上に絶対、絶対、買って帰りたいマストアイテムドキドキ

お店は10時~ですが、この時は9時55分、すでにたくさんの方が店頭で並ばれていました。

贈答用ではないので、「クルミッ子こわれ」と「クルミッ子切り落とし」とどちらか悩みましたが、今回は「クルミッ子切り落とし(1080円)」を3個とその場で1つは食べたいので自分用に一個お買い上げ~!!

 

 

 

可愛いリスの絵のパッケージ ↓

ぎっしりと詰まった歯ごたえの良いクルミとキャラメルのねっとり感がたまりませんラブラブ

1つ食べただけではおさまらず、2個目にも行ってしまいそうでしたが、ランチを美味しく食べたかったのでここは我慢、我慢あせる