キーたんと巻き毛の王子様

キーたんと巻き毛の王子様

アビシニアンとメインクーン、そしてラパーマ

2020年2月25日 23時頃 キーちゃんが天国に旅立ちました。

 

急性腎不全のため2018年1月に入院し、

腎臓病は完治することはありませんが

症状を食べ物や薬で抑えながら2年程元気に過ごしていました。

 

2月中旬からキーちゃんの食が細くなり、

そして、ここ一週間ほどで急激に体調が悪化しました。

 

食べることが出来なくなり、

お水を飲むことが出来なくなり

歩くことが出来なくなりました。

 

出来ないことがひとつづつ増えていくなかで

私の心の準備も整っていたようで

たまに押し寄せてくる悲しみの波はあれど

今は悲しみよりキーちゃんが苦しみから解放された安堵と感謝の気持ちの方が大きく、

落ち着いた気持ちです。

 

先代のアレ君の最期は壮絶だったので、

愛猫を看取ることが一種のトラウマのように感じていましたが

キーちゃんの最期はとても穏やかでした。

 

最期まで気高い猫でした。

 

 

仲良しだったアレくんと天国で再会できたかな。

 

 

 

 

キーちゃんと出会った日のこと

今でも鮮明に覚えています。

 

12年間、ありがとうキーちゃん。

 

 

 

 

 

 


{4066786C-917D-44F8-B5F1-A26586E264F2}


我が家のキーちゃん、腎不全のため1月8日から1月11日まで入院をしていました。

入院当日は、まともに立つことも、頭をあげることすら出来ない状態でした。

先生方の適切な処置のお陰で、ご飯もきちんと食べることが出来るまでに回復をしてお家に帰ってきました。上の写真は退院後の写真です。

ただ、猫の腎不全は治ることがありません。キーちゃんは今は食欲もあり、元気に動いていますが、血液検査の結果は良くなく、退院してからは毎日自宅で皮下輸液をしています。いつ容体が急変するかも分かりません。

出来る限り普通の生活をしてほしい、お気に入りの場所で大好きな日向ぼっこを一日でも長くしてほしい。そう願います。







ラパーマの写真集が発売されました。

写真家 五十川 満 さんの写真集です。

表紙はなんと!ももさんの妹!!

{0391215E-B266-4C2C-B8EB-3D7F4E3EA53C:01}


素晴らしい写真集でした。美しいです。

ラパーマ ももさんと暮らしていて、ももさんって猫なのか?と度々思います。これまでの私の猫感とは良い意味でかけ離れているのです。神がかった存在ですらあります。

{6BAB7E87-FB95-4184-B2DA-FBDC15328506:01}


ラパーマに出会えて、ももさんと暮らせて幸せです。








そおいえばキーちゃんどこにいった?

と思い、家中を探しました。

探しても見つからないので

次第に焦りが募ってきました。

さっき玄関のドアを開けた時に出てしまったのではないか?

さっき洗濯物を取り込んだ時に出てしまったのではないか?



あ!

{15F659DF-831B-43A0-BBDD-D54C76E0166C:01}

居ました!

{F8809174-FA9A-41A6-A47B-6E18ABA2B5A5:01}

寒いから布団に入っていたのね。

{036E5E5C-8A10-433C-9D74-47AF4CEF05E2:01}


見つかって良かったです。

かわいいー。




寒がりのキーちゃん。

日中の気温が高い時間は膝の上。


{E7F11441-45BC-480A-86A3-A061587222B3:01}


夜になって冷え込むとセーターの中に

入ってきます。


{AB5376E7-EA9A-433B-85E2-751CDC7FB3B6:01}


かわいい。


ちなみにキーちゃんは息子を警戒していますので

姿を見せるのは

息子の昼寝時と就寝後です。