こんにちは。3期生の泰子です。

こどもの頃の夢について


私が最近、思い出してクスッドキドキと笑ったことがあったので、書かせてもらいますね。

 

 

最近色とりどりのつなぎをビレッジライフの縁で、みんなに協力してもらって

並んで写真を撮ることができて

思い出したんです。

 

私は、「世界を救う」戦隊モノに、特にヒーローにかなり憧れていました!!ラブラブ

(アクセスリーディングも「世界を変える」という視点では一緒だなーとやっぱり思っているのですが、、)

 

昔から、私は小鳥という存在にかなりいろんな思いを感じていました。

 

自由に飛び回れるから?

昔、母の不注意で猫に襲われて飼っていた文鳥が死んだことが強烈だったから?

 

母の不注意を責める感情と愛して欲しいという感情も相まっていたのかしら、、と思っていたのですが、、

 

戦隊モノのことを考えていて思い出しましたー。

宇宙刑事ギャバンのヒロインミミーのように戦うヒーローを支える存在のヒロインになりたかったことを。。

 

気になる方はこちら

 

 

私は、世界を変えたい、そんな思いを持っている人のそばにいてお手伝いしたかったんだ〜。自分の特殊能力を使って、お手伝いできると本気で思っていたんだーとふいに昔の自分の純粋な憧れに気がついて、何だかとってもあったかくなりましたー。照れ照れ

 

そして思い出しついでに

母と子供の頃の話をしていたら

 

母の子供たちに対する愛は

色々してあげる

 

子供が言う前から察してお手伝いしてあげること

 

色々とたくさん体験させてあげること、、だったようです。

 

(自分が忙しかったから)たくさん体験するには急がせるしかなかったけど、

 

今思うと、子供のペースでやらせて失敗してもいいように待ってあげたらよかった・・

 

という母の思いを聞くことができました。

 

聞いていて、私それーー。私もそんな愛し方を子供や主人にしているー

って気がつきました。

 

でもそれは、私は母が大好きだから、母と同じ価値観を持ってしまったんだーともわかりました。

大好きだから同じようになりたいって無意識で思ってたんだーって。。

 

気がついたので、母と同じ愛し方でなく、今からでも子供や主人の価値観に寄り添い、

相手の話をゆっくり聞ける気がしました。

 

この私の「頑張る」「さっと済ませてすぐ次」の価値観は母から受け継いだ愛情だったと気がついたことで手放すことができました!!

 

私のことを怖いという主人に「鬼ムキーッじゃないよーー。人間だよー。あなたの話をちゃんと聞かせて」と言う聞き方や、

子供の話をゆっくり聞いて価値観を認めてあげることができる母親に、

今からでも取り組んでいきます。

 

私の大事にしている価値観は、

世界を変える視点を持った人たちとともに生きていくこと、

だから相手の大事にしているものをちゃんと聞く必要があること

 

ここが思い出して実感できて、本当に何だか懐かしくて新しい自分に出会えた気がしました。

 

これから自分の昔のことを思い出したり

自然に身を置いたり

振り返る時間を多くとったり

言葉の深掘りをやっぱりちゃんとやっていって

 

世界を変えるヒーローとともに戦うモモレンジャーを目指しますお願いお願い

 

まずは、ARセッションを地道に、言葉の深掘りをコツコツと。。

 

AR(アクセスリーディング)モニターさん募集してますニコニコ

 

どうぞよろしくお願いします照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座情報

アクセスリーディング入門セミナー

2021年12月18日(土)10:00~13:00@Zoom

 

リーディングアドバイザー養成講座

2022年3月12日(土)13:00〜17:00/13日(日)10:00〜17:00@Zoom

 

●アクセスリーダー養成講座_5期

2022年7月16〜18日開催予定!

 

リーディングカフェ 全国で開催中
上記リンク先にて開催日時をご確認下さい♪

 

 

一般社団法人アクセスリーディング協会

お問い合わせ先:info@access-reading.com

 

アクセスリーディング協会推薦図書

代表理事 吉武大輔と天才コピーライターひすいこたろう氏の共著

 悩みも、失敗も、不安も、すべての出来事は、関係性を深めるために起きている!

 

 

代表理事 吉武大輔の著書『家族を愛する技術』

どうしても解決できなかった、家族関係の問題を解決する 家系図リーディング