ベランダ観測所(R114M+AZ-GTi) | あっかのブログ

あっかのブログ

オーロラが好きなのさ~。


テーマ:

最近組立望遠鏡35倍でデビューして、さらに先月Vixen 天体望遠鏡 ポルタII R114Mを買って、ベランダ観測所にてウキウキ惑星など観察中。

 

しかし星団に向けたつもりの望遠鏡が本当にあってるのかどうか謎なのと、これまた先月入手したRevolution Imager R2での電視観望用に、自動導入ほしいなーとぼんやり妄想していたところイイモノが発売されたのを発見。

 

Sky Watcher AZ-GTiマウント+三脚

 

早速購入してみました。

本当はマウントだけ買ってVixenのAPP-TL130三脚君に乗っけようと思ったのだけど、店員さんに聞くと、カメラ雲台+1/4-3/8変換ネジを別途購入しないと乗っからないらしかったので、メンドくさくなって三脚ごと購入。

このマウントの良いところは、アラインメントやその他の操作が、"Synscan"ってappを使ってすべてスマホから操作可能なところ。

 

自動導入マウントって、大概「いつの時代やねん」てレベルのゴツいコントローラがついてて、電卓みたいな画面と前世紀的ボタンで操作する、購買意欲を凹ませるのんばっかやってんけど、この子は一気に進化した感じ。

 ・経緯台で軽くてお手軽

 ・手持ちのスマホで簡単操作

 ・お値段お手頃

の三拍子揃ったニクイやつ。

 

購入後はクリアに晴れた日がないので、星団・星雲は全くで惑星しか見てないけど、自動追尾がラクチンで良い。

 

ただ、ソフトの方がだいぶ不安定。

まず取説にはAZ-GTiにはSynscan ProではなくてSynscanを使うように書いてあるけど、SynscanだとWi-Fi接続の時に必ず落ちてどうにもならないのでSynscan Proを使うしか選択肢がない。それと、一旦アラインメントした後、(1スターで手抜きしたら)追尾精度が微妙やからもう一回やり直そうとハイバネート(=終了)処理すると・・・・

 

なぜか二度とアラインメントできない。「アラインメント」をタップしても、鏡筒は静まり返って反応なし。数日にわたって数回やってみたけど変わらず。appの再起動や再インストール、別のスマホ使っても同じ。

電源切って終了(どうしても見たい場合は、鏡筒をポルタII君に載せ替え)して放置するしかない。とりあえず、翌日になると復活してアラインメントできるようになってるので、「アラインメントは1日1回しかできない!」のが大前提の運用。

 

海外発売は1,2年前みたいだけど、ざっと見た感じ特にそんな症状ネットで引っかからないので、英語バージョンにしたら大丈夫なんかなー。。

まあボチボチ使えるようになればいっか。

 

※その後、慣れとか他のブログさんとかのおかげで、今は快適に使えてます。

 

あっかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス