アルペン競技が文武両道と相性が良い理由〜序章〜 | ACCEL Ski System - Blog -

ACCEL Ski System - Blog -

アクセルスタッフがキャンプ報告、翌日スケジュールなどをお知らせします!www.accel-ski.com


テーマ:

本気で取り組むアルペンキッズ・ジュニア選手を指導させてもらい早6シーズン、今年で7シーズン目を向かえます。

 

本当に皆、環境を言い訳にせず、全国大会出場、全国大会入賞、昨年は優勝者も出て、あらためて私自身が多くの選手やご家族から、学ばせていただいたことを、何回かにわけてお伝えしようと思います。

 

特に、少子化と言われ人口減少が叫ばれる中、都会ではアルペン競技を中学生や高校生から始める子達も多く、また、アクセルの特徴として、あまり知られていないかもしれませんが、アルペン競技だけでなく『勉強が大変優秀な選手が多い』つまり『本気の文武両道の選手が多い』ということがあります。

 

この部分は、選手の個人情報にもあたる部分になりますので、親御さんと直接やり取りさせていただく私だから、知りうる部分でもあり、知られていないだろうなぁとは思っておりました。

 

例えば、私自身が現役選手をさせていただいていた当時(26〜36才まで・歳がバレましたね)から、アクセルに参加していた中高生選手達は、勉強とアルペン競技を両立している選手が多く、インターハイ予選前日や国体予選前日も、センター試験の勉強をしていた選手などもいて、周りのアクセル参加者(ジュニアから大人・シニアまで)皆で「今は大事な時期だから、そっとしておこう」と、静かに過ごせる環境を気遣っておりました。

 

ある子は、スキー場までの送迎バスの中でも勉強していたので、車内でもシーンとしていたのが懐かしいですね^ ^

見事、現役受験で勉強で早稲田に合格した時は、なぜか皆んなで喜んだものです(笑)

 

----

 

とう感じで、アルペン競技をこれからやらせる親御さんや、お子さんが突然入部してアルペン競技を始めたいと言いだしたご家庭、2−3シーズンはじめたけど選手自身も親御さんも迷いがある方、などの不安要素が少しでも減ってもらい、「アルペン競技を続けても良いのかも」と思ってもらえるよう、実例もまじえながらご紹介させていただければと思います。

 

言葉足らずな部分もあろうかと思いますが、多少ご容赦いただき。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

と言いながら、今週末は「SKI FORUM2018」季節の移り変わりが早いもので^ ^

着々と淡々と。

良くも悪くも、時間だけは平等に流れていきますね。

 

━━━━━━━━━━━━━

ACCEL SKI SYSTEM
http://www.accel-ski.com/

〔担当コーチ〕
TAKASAWA MIHOKO / GOLDWINスキークラブ

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

アクセルスキーシステムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス