プロカウンセラーが贈る女性のための『キレイゴトぬき』辛口恋愛アドバイス

プロカウンセラーが贈る女性のための『キレイゴトぬき』辛口恋愛アドバイス

マリッジカウンセラーこのはなさくやが贈る、
幸せなパートナーシップを築くコツをわかち合うブログです。
ひとりでも十分幸せだけど、ふたりでいると分かち合えるからもっと楽しい。
それがパートナーシップです。

NEW !
テーマ:

a125x125sakuya







このはなさくやです。



女性にときたま見られるんですが、
やたらと配偶者や子どものことを心配しまくる人、
いますよね?



それと、やたらと心配しまくるのとセットでやるのが、
配偶者や子どもの欲求をかなえるために
自分を後回しにして自己犠牲をする人。



「ああ、いる、いる!ウチの実家の母がそう!」

「職場にそういう先輩います。」

「ゲッ!わたしがそれやってるかも。」



いろんな反応があるかと思いますが...



ここでちょっとお尋ねです。



やたらと人のことを心配しまくる人って、
実は、ほかならぬその人自身が、
心配してほしいひとなんだって知ってました?




配偶者や子供など、
自分以外の誰かを自分の人生の中心に据えてしまって
自己犠牲をしまくるタイプの人。



こういう人って実は、
ほかの人も同じように自分を後回しにして、
自分のために自己犠牲にしてくれるのを
ひそかに期待してるの、知ってました?




実は自分こそが中心になりたいっていう
ひそかな願望満載なの、知ってました?










ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

開花がはじまるツツジ(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya








このはなさくやです。



前回の記事で、
さみしんぼうにとってのお金や人間関係とは、
一方的に消費するためのものでしかない、
というお話をしました。
 


 

 


そして彼女らがよくいうセリフに、
「元気もらいましたぁ〜」
「癒されましたぁ〜」
というのがあることもお話しました。



これは、
その場だけ気分をよくしてくれるものを求めはするけれど、
学ぼうとはしない、という傾向性でもあります。



たとえば、夫婦関係がうまくいかない、
対人関係がうまくいかない、
起業を志して副業を始めてもなかなか稼げるようにならないなど、
なかなか自分の望んだ結果がでないとしましょう。



そういう場合でも、彼女らの場合、
自分よりもうまくいっているように見える人に

「あの人はいいよなぁ〜。」

と羨望のまなざしはむけても、
彼ら彼女らから学ぶということはしません。




自分が望む結果を手に入れている人に
引き上げてもらおうと近づいて
媚びたり持ち上げようとする。




引き上げてもらえないと羨望のまなざしを向ける。



プラス、周りの人に、
「〇〇さんはいいなあ~。

それにひきかえアタシは全然ダメよねぇ...」
とボヤくことで、

今度は、
「そんなことないわよぉ~。貴女だって...」
という慰めを引き出そうと試みるのです。




ちなみにわたしは個人セッションの場でも、
講座やコミュニティーの中でも、
結果が出ない人に

「共感」を示し「寄り添う」というストロークはしても、
「なぐさめる」ということは絶対にしません。



「なぐさめる」ことは、
本人が自分で立ち上がる力を奪います。



また、他人をうらやんだり自虐的なことを言って
注目を引いたり慰めの言葉を引き出すことに成功すると、
何度でもそれをやろうとするからです。



そしてその「何度でも」の負荷は、
くりかえせばくりかえすほど大きくなります。



つまり、少しでも気持ちがラクになれば、
という善意で助けの手をさしのべたつもりが、
自分で立ち上がる意思を持たずに寄りかかってきた人を支えるために
全体のエネルギーが無益に消費されつづける、
という皮肉が起きるからです。



エネルギーを注ぎ込んでも循環が起こらずに、
ブラックホールのように吸い取られるだけですと、
コミュニティー全体が疲弊して枯渇していきます。



わたしはコミュニティー内で
自虐的なことを言って注目を引こうとするメンバーに対して、
安易なキズのなめ合い的フォローをするメンバーを

放置はしません。



かなり手厳しいフィードバックをします。



人を安易に甘やかす人は、
自分も甘やかしてほしいんですよ。




それは相互依存ではなくただの共依存です。



どんな関係性でも共依存関係になってしまうと、
その関係は壊死していきます。



自力で立ち上がる意思のない人は、
残酷かもしれませんが、
気が済むまでそこにころがっていてもらうしかないと思っています。



まあ、いつまでもそこにころがっていないで、
自分から離れていく人もいますがね。



「結局わかってもらえなかった。」

という捨てゼリフを吐いて。



ま、捨てゼリフなんてカッコのいいもんじゃないですね。



「イタチの最後っ屁」ってヤツですね。



まあ、それもやむなしとわたしは思っています。







ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

ニセアカシアの花が咲く(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya








このはなさくやです。



前回の記事で、
さみしんぼの人間関係は「もらうため」のものになっている、
というお話をしました。
 


 

 


この人たちの場合は、
人間関係にしてもお金にしても、
「消費する」ためのものであって、
「自ら投資したり殖やす」ためのものではないんです。




ちなみにさみしんぼは、
一見とてもオープンでフレンドリーです。



人とすぐに仲良くなりますし、
知り合ってまもないのにグイグイ距離をつめてきます。



また、「この人にかわいがってもらえるといいことがありそう」
というニオイがすると、
子犬のようにどこまでもくっついてきて、
その人の子分キャラを演じることもしばしばです。



そして、その相手に対して、
「尊敬しています」「大好きです」といったような
相手を持ち上げるセリフを連発して、
恭順の意を表明します。



とはいえ、彼女の言う「尊敬」とは、
その本質はただの「崇拝」です。



崇拝して持ち上げて相手の自己重要感を満たすことで
自分をかわいがらせて特別扱いさせようとする。




こういうことをやります。



そして、崇拝の対象となった相手のことを
とにかく何でも知りたがります。



夫婦関係から友人関係から恋愛遍歴から性癖から、
とにかくなにからなにまで根掘り葉掘り
嵐のような質問攻めにしてきます。



バラエティ番組の芸能レポーターも真っ青です。



嵐のような質問攻めにして相手に口を開かせ、
プライベートな話を語らせることで、
ひきかえに、今度は自分のことを
(多くは配偶者や家族、職場の上司や同僚、

ママ友などへの不満)
のべつまくなしに垂れ流す切符を手に入れようとするのです。




自分の身近な人間関係に対するグチが話題でないときは、
第三者に関するゴシップが多いですよ?



こういうことをするから、
さきほどわたしは、彼ら彼女らにとっての人間関係とは、
消費する対象であるという表現をしたのです。



さらにいうなら、
彼女らにとっての人間関係とは、
お互いに切磋琢磨して成長しあうためのものではありません。



グチを言って同情を引いて、
「自分は悪くない」と自己確認したり、
第三者についてのゴシップを語ることで、
「わたしはそこまでひどくない」と自分を慰めるために、
「同意してくれる相手」として相手を必要としているだけです。



つまるところ彼女らが関心があるのは、
その関心を向けた相手の人となりそのものというより、
自分に同意してくれるかどうか?
自分を認めてくれるかどうか?なわけです。



繰り返しになりますが、
彼女らにとっての人間関係とは
消費する対象でしかないのです。








ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

木々に囲まれ咲くエクスバリーアザレア(小沢根)(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya








このはなさくやです。



無駄遣いがやめられない人には
さみしんぼが多い、
こころの穴を人とつるむことで埋めようとする、
というお話を前回の記事でしました。
 


 

 


で、わたし、「人とつるむ」という言葉を使いました。



はい、「つるむ」です。



より心理学的な表現をするならば、
「癒着する」という言葉を使ってもいいかもしれません。



で、この手の人たちの場合、
やたらと人とくっつきたがりますが(これが“癒着”)、
残念ながら「人とつながる」ことはできないんです。




癒着はしても、人と心からつながることができないから、
いつまでたってもさみしさが消えないんですね。



じゃあ、なぜ人とやたらとくっつくわりには、
人とつながることができないのか?



それは人とくっつくことでさみしさをうめようとする
癒着型の人の場合、
人間関係が「もらう」ためのものになってしまっているんです。



ご本人は無自覚かもしれません。



もしくは、

「いや、わたしは人間関係をそんなふうにはとらえてないですよ。
人間関係ってお互い様だと思ってますんで。」

ともっともらしいことを言うかもしれません。



でも、彼ら彼女らが人間関係で誰かに感謝するときに、
次のような言葉がポンポン出てきます。



















「元気もらいましたぁ~。ありがとう~。」



これの変形バージョンが、
「癒されましたぁ~。ありがとう~。」ですね。




「もらう」ばっかりで、みずから与えることに関心が向かないため、
人間関係が対等にならないんです。



だから「癒着」は起きても、
「つながり」は生まれない
んです。



だからいつまでたっても、
さみしいまんまなんです。








ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

ツツジ科のエクスバリーアザレア(小沢根)(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya







このはなさくやです。



支配的な配偶者から自由になりたい。



暴言を吐かれるなどのモラハラを受けたり、
経済的なDVをうけつづけるのはイヤ。



わたしの自尊心は下がる一方。



自由になりたい。



そう望みながらも経済的に自立できないので、
夫からの愛情を一切感じられない結婚生活に
奴隷のようにしばられ続けている。



何年も何年も、
人によっては10年も20年も
同じ状況に甘んじ続けている。



そのもっとも大きな理由の一つが
「無駄遣い」であるというお話をしました。
 


 

 

 


っていうと、

「そうですよね。無駄遣いやめなきゃですよね。」

と一瞬だけ反省する人って多いです。



ですが残念ながら、
無駄遣いは根本原因を断たないと
なおらないんです。



この根本原因と深い関連性のあるものが、
「こころにあいた穴」です。



無駄遣いをやめられない人って、
さみしんぼなんです。



「そっかぁ〜。そうだよね。
わたしさみしがりだもん。えへっ。」



おい、コラ。ちょっと待て。



正当化するんじゃね〜ぞ?



わたしは、
「無駄遣いがやめられない根本原因と深い関連性がある」
とはいったけど、
「根本原因」だとは言ってないぞ?




「じゃあ、根本原因ってナニよ?」
ってハナシになるわけですが...



ズバリ言おう。



根本原因は、
こころにあいた穴、さみしさそのものじゃない。



人は誰しもさみしさのひとつやふたつ、かかえてますよ。



んで、そのこころにあいた穴、さみしさに、
ダイレクトに直面しようとせずに、
他人やモノといった、

外側にあるもので埋めようとするパターン。



そいつが根本原因なのですよ。




他人やモノといった外側にあるもので埋めようとするって、
イマイチピンとこない方にわかりやすく説明すると...



たとえばこんな行動です。



わたしがセミナーを開催したとしましょう。



お給料が少なくて貯金も少ない、
だから経済的な不安を抱えている。



こういう人は、
ひとりやふたりじゃありません。



そして、その経済的に不安な状況から
目を背けずに直面して
今いるところから立て直していこうという気概のある人。



こういう人は、
セミナーのあとに懇親会などがあったとしても、

「今、節約中なので帰りますね。
みなさんとの交流はセミナーの時間内で十分です。」

こうやってさっそうとセミナー会場を後にするんですよ。



でも、さみしんぼの場合。



お金がない、お金がないと言いながら、
懇親会に毎回参加します。



懇親会の後に、
「話したりないからもう一軒、どこかでお茶でも...」
となっても、そこもくっついてきます。



終電まで残るんです。



さみしんぼってこういうことやります。



とにかく他人とつるむことで、
さみしさや不安から逃げようとするんですよ。



そういう人、見たことないですか?








ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

 

九州各地の食材を使って作った九州パンケーキ(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya







このはなさくやです。



前回の記事で、
支配的な配偶者からの自立を妨げるラスボスは
「無駄遣い」であるというお話をしました。
 


 

 


さっそく来ました。メッセージが。



>いつもこのはなさくやさんのメルマガをはじめ、
>その他のSNSを拝見しています。


>ですが、いつも見る専門、読む専門になりつつあり、
>何一つ身にすることが出来ていないのが今の私の現状です。


>今回メッセージを書いてみようと思ったのは
>今の私にドンピシャで当てはまっていたからでした。


>経済的に自立し、夫とは離婚したい。
>と思っていますが全く貯められていません。


>無駄遣い。


>正にこれだと思います。


>今一緒にいる夫に対し、

>お金の件でもたくさんの不満があるけれど、
>実際は自分も同じであることが分かります。


>今回、このはなさくやさんのセミナーがあり、
>以前から受けてみたいと思っていましたので

>大チャンスが巡って来た!と思いましたが、
>今現在投資が出来るほどの経済力がありませんでした。


>今まで自分が出来ていない不満を

>旦那のせいだ!と思い込んできましたが、
>ただ私自身向き合いたくないことや

>現実から逃げたいだけだったのだなと今では思い
>反省します。


>そして、今の現状に恥を感じています。


>このまま時間がただただズルズル過ぎていくことはもう嫌なので、
>自分の問題として捉え、

>現実から目を背けずに逃げずにいきたい思います。


>私はまだまだぬるいし、甘いと思います。


>長文になり失礼致しました。


(Y様)



・・・・



Yさん、メッセージありがとうございます。



勇気を出してメッセージをくださったんでしょうけど、
遠慮なく斬らせてもらいますね。



まずね、
わたしにこうやって反省メッセージを送ってくることで、
行動した気になっちゃダメですよ?




それと、言葉尻をとらえるようでアレですが、コレ。



>>経済的に自立し、夫とは離婚したい。
>>と思っていますが全く貯められていません。


このさ、

「貯められていません」っていう表現。



これさ、
「貯められていません」じゃなく、
「貯めていません」でしょ?




自分の選択の結果です。



おそらく小さなお金を大事にしないで、
その場だけ気分を良くしてくれるものに
チョコチョコチョコチョコつかってきたんでしょうね。



よくいるんですよ。



「ねえ、ランチしておしゃべりしよ♪」


「あああ〜、もう、ウチの会社。マジでブラックだよね〜。
課長も性格最悪だしさ〜。ね〜、ご飯食べて帰ろ♪」


「おいしいものでも食べないとやってらんないわよ」


「そんな高いもんじゃないし、これくらい買ってバチあたんないでしょ。」


「飲みに行こ♪」


「カラオケ行こ♪」




こういうものってね、
一回一回の金額はそこまでたいしたことないんですよね。



だから安心してサイフを開く。



でもね、チリツモなんですよ、チリツモ。



>>以前から受けてみたいと思っていましたので

>>大チャンスが巡って来た!と思いましたが、
>>今現在投資が出来るほどの経済力がありませんでした。



そうですよ。大チャンスですよ。



その大チャンスをあなたは
「お金がない」っていうひとことで
フイにするんですよね。



でもあなたのおっしゃるその
「お金がない」っていう目の前の現実は、
空から隕石でも降ってきたように
たった今起きた災難じゃないんですよ。




あなたがずーーーっと、

「これくらい買ってもバチあたらないわよね〜」
「やってらんないもの〜」

ってな具合で、
いろんな理由をつけては、

その場だけ気分をすっきりさせて、
自分をごまかすことに価値を置き続け、
優先させ続けてきた結果なんですよ。




未来をしっかり見据えて、
人生を変えるために、
現実を変えるために、
自由を勝ち取るために、
コツコツコツコツお金をためるよりも、

「吐き出す」と称して、
毒にも薬にもなんない友達とつるんで
ランチだのお茶だの出かけては、
グチを吐き出してその場だけスッキリする方を選びつづけた、
その結果なんですよ。



でもね、グチを言ってその場だけスッキリしても、
すぐ気分悪くなるでしょ?



だって、根本原因解決してないもの。




わたしの講座の参加費はね、
平均的な主婦の方やOLさんが、
オトモダチとの愚痴ランチ・愚痴お茶を
たった一年やめれば、
ちゃんと賄える金額ですよ。



あなたは自由を勝ち取ることを選ぶのか?



愚痴を吐いてその場だけスッキリさせたいっていう誘惑に
これからも身をゆだね続けるのか?



決着つけようぜってことですよ。





ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

彼女とカフェでケーキを食べる(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya








このはなさくやです。



いろんな方のパートナーシップの問題、
特にご夫婦の問題についてのご相談をうかがっていると
旦那さんが支配的で苦しくて仕方がない、
できれば離婚したいと訴える方がときたまいらっしゃいます。



わたしは、昭和生まれの人間ではありますが、
自分を幸せにしない夫婦関係には、
執着しないでちゃっちゃと見切りつけて
離婚してもいいんじゃないの?

という考え方の持ち主です。



人の目だの世間体だのをきにしないで
離婚するのは問題ないと思うんですよね。

ホントに。



そんな得体のしれない人の目だの世間体だの気にしたって、
だれもあなたの人生に責任取ってくれないでしょ?



「わかってはいるんですけど...
でも、経済的な問題が...」



そう。経済的に自立できていないんですよね。



離婚したくてもできないって二の足を踏む人は。



だったら、時間軸を長めにとって、
年単位で計画を練って、
ひそかにひそかに水面下で黙々と実行あるのみなんですが...

パルチザンのように。



でも、予定通りにお金をためられなくて
途中で挫折する人って結構多いんです。



理由ですか?



はい、無駄遣いです。



おっと、これからまた打ち合わせがあるんで、
ちょっくらでかけてまい



ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

陽気な桜の開花(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

a125x125sakuya







このはなさくやです。



先日来、長続きする関係を築ける良き伴侶を得るために、
相手の価値観を知ることが大事です。



そして、前回の記事では、
相手の価値観を知る方法について、
読者さんからお寄せいただいたメッセージを
3つばかりご紹介しました。
 


 

 

 


三人目の方の回答の中に、
正解がありました。



>>その男性が何にお金を使いたいと思っているのか、
>>知ることが必要だと思います。



こちら、厳密にいうと、

その男性が何にお金を使いたいと『思っているのか』を『知る』
ではなく、

その男性が何にお金を『実際に』『使っているのか』を『見る』
です。



言葉では何とでも言えるんですよ。



人は自分が価値を感じるものに
お金を出すんですよ。



口でいくら「●●が大切だ」といっても、
サイフを開かないのであれば、
その人は本心ではそれに価値を感じてはいないのです。




あるいは、
「●●は大切だとは思うけど、
お金を出してまでは欲しくない」
といった具合で、
優先順位がかなり低いのです。



あなたが価値あると思っているもの。



あなたがある程度お金をかけるのもやぶさかではない、
と思っているものに、
彼もお金をある程度出せるか?



あるいは有料だと知ったとたんに
手をスッとひっこめるか?



お金については人間って驚くほど正直ですから。



その人の無意識(本心)が丸見えになるんです。










ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

 

ピンクのブリザードフラワーリース(ぱくたそ)

 

 


テーマ:

このはなさくやです。

 

 

ブログで号外を出すことはめったにやらないんですが、

きょうは、どうしてもみなさんにご紹介したい方いらっしゃるので、

号外を書くことにしました。

 

 

札幌にお住いの凄腕鑑定師の宮丸恵先生です。

 

 

10年近くお世話になっている方で、

こころからご尊敬申し上げている方です。

 

 

このブログを読まれている方の中には、

「先延ばしグセ」で悩まれている方って少なくないのではないでしょうか。

 

 

「先延ばしグセ」ってつまり、

やるときめたはずなのに、いざやろうとすると本当にこれでいいのか悩み出して

いつまでたっても「行動できない」クセだったり、

はたまた、そもそも「決められない」っていうクセだったり。

 

 

サクッと決めてどんどん行動しなきゃ。

 

 

頭ではわかってるんですよね?

 

 

でも、自分の選択で本当に正しいのか自信がなくて、

それで止まっちゃうんですよね?

 

 

それでいつまでもグルグルグルグル悩み続けて、

時間切れになってしまうんでしょ?

 

 

そしてそんな自分をまた責めてしまったり。

 

 

失敗が怖いんですよね。

 

 

でもそれって、

あなた自身の「今の自分の視点だけ」からしか見ていない、

しかもたったひとつかふたつの選択肢の中から決めなきゃいけない、

そういう状況だから悩むんじゃないですか?

 

 

もし、あなたの今の視点よりもはるかに高い視点から、

しかも、縦横無尽に、

「こうなったらこうすればいいじゃない?」

「こういうおとがおきたらこういう対処法もあるでしょ?」

こんなふうにいくつもいくつもアドバイスがいただけたら?

 

 

あなたのその「決める」ことへの恐怖、

ちょっとは軽くなりませんか?

 

 

宮丸先生は、

決めるのが怖くて行動が止まってしまうアナタが、

ゆっくりかもしれないけどちゃんと自分で決められる、

そんなアナタに変身するための後押しをしてくださいますよ?

 

 

あなたの運命は、

あなたが自分で決めて、自分で行動するのを待っていますから。

 

 

そしてあなたをまっている運命の中には、

あなたの未来のパートナーもいるかもしれません(^^)

 

 

宮丸先生が4月29日(月・祝)に久々に東京にいらっしゃいます!

首都圏の方、チャンスですよ!!!

 

   ↓↓↓

 


 

 

 

 

曇り空とチューリップ(ぱくたそ)


テーマ:

a125x125sakuya







このはなさくやです。



長続きする関係を築ける良き伴侶を得るために、
相手の価値観を知ることが大事、
ということをお話ししました。



そして、
「相手の男性の価値観って、
どうやったら知ることができると思いますか?」
という質問をさせていただいたわけなんですが....
 


 

 

 


こちらにお寄せいただいたメッセージの中から、
3つピックアップしてご紹介させていただきますね。



まずはトップバッターのUさんから。



>こんにちは。
>資産ヨメ3期卒業生のUです。

>私も年末にパートナーが出来た為、
>今日のメルマガは大変興味深い内容です。

>相手の価値観は、
>行動とか言動でわかってくるものなのかなぁ。
>と思っています。

>日々彼と過ごしたり、
>連絡を取るにつれて新たな発見があります。


(U様)



Uさんこんにちは。
メッセージありがとうございます。


年末にパートナーができて
今が一番新鮮で楽しい時期なんじゃないかなと思います。



さて、

>>相手の価値観は、
>>行動とか言動でわかってくるものなのかなぁ。
>>と思っています。


これなんだけどね、
ちょっとつっこみますよ?


たしかに相手の行動や言動を見ることは大切ではあるけど、
じゃあ、その相手の行動や言動の、
どこに焦点を絞って観察すればいいか、
明確にわかってますか?



じゃないと、
観察しているつもりで、
結局何も見えない、
ということも起こりかねません。



そして、恋愛初期にありがちなことなんですが、
相手の何もかもがよく見えてしまう、
ということも起こりえます。



ホレた弱みで、
相手を冷静に観察できないんです。



んでは、次。



・・・


>こんにちは。


~途中省略~


>相手の価値観は、相手に直接聞く。

>「○○について、わたしはこう思うんだけど、
>あなたはどう思う?」

>同じであっても、違いがあっても、
>相手の考えなので踏み込まない。

>どうしても、同じにしたい場合は、
>お願いをする。

>焦ったり、慌てることなく、
>こうして合わせていく。
>時間がかかることを覚悟しないと
>なりませんね。

(I様)




Iさんメッセージありがとうございます。


>>相手の価値観は、相手に直接聞く。


たしかに「直接聞く」ことは大事です。


ですが、それに対して返ってくる答えは、
相手が「自分で自覚している部分だけ」なんですよね、



それと、質問する側が押しの強いコントローラータイプで、
答える側が内向的で自分の考えをあまり表現するのが

得意でない場合。



質問する側が、

自分が聞きたい答えを言うように相手を誘導してしまう、
ということを、無意識にやってしまうこともあります。



自分が聞きたい答えを言わせるわけですから、

「ほら、わたしたちはうまくいっている。
何の問題もない(エッヘン)」

とやってしまうんですよ。




自己愛が強い人がこれやるんですよね。



んでは、次。


・・・


>このはなさくや先生
>こんにちは。いつもメルマガ楽しく拝読しています。

>>相手の男性の価値観って、
>>どうやったら知ることができるか、
>>ご存じですか?

>うーん・・・まず、話してみないと分からないとは思います。
>でも話しただけでは難しいかもしれません。
>一緒に食事をしてみることも必要ではないでしょうか。

>その男性が何にお金を使いたいと思っているのか、
>知ることが必要だと思います。
>金銭感覚が違うと、かなり厳しいと思うのです。

>「一緒に旅行をして、同棲もしてみないと分からない。」

>と言う人もいます。
>やらないよりは遥かによく知ることができそうですね。


(M様)




Mさんメッセージありがとうございます。



Mさんのご回答の中に、正解がふくまれています。


>>その男性が何にお金を使いたいと思っているのか、
>>知ることが必要だと思います。


この部分ですね。



ただしこれは、

>金銭感覚が違うと、かなり厳しいと思うのです。

「金銭感覚」というものとはちょっと違います。



「金銭感覚」というのは、
使うお金の大小のことを指す場合に使われること

が多いように思いますが、
使うお金の大小よりもっと大事なことがあるんですよ。



おっと!

これからまた打ち合わせなので、
つづきはまた次回に書きますね!








ラブレターお互いに大切にし合えるパートナーを引き寄せたい
ラブレター現在のパートナーとの関係をもっと深めたい
ラブレター夫婦の絆をもっと深めたい というあなたはいますぐご登録ください!↓FREE
468x60sakuya


最後まで受講された方には、修了後に特別なご案内があります!

 

 

 

 

 

 

霞む空に訪れる満開の桜(ぱくたそ)