下町を歩く

テーマ:
今日は、仕事で林家三平師匠と下町を歩きました。

師匠は、町の通り過ぎる人、ほとんどが知り合いみたいに話をしていました。

人見知りな私は、かなりびっくりしたのですが、下町では当たり前の声かけらしく、2度ビックリです。

イキです。

私もイキになりたい!

私の前世は江戸時代の火消し屋のおかみ、らしいので、粋な記憶は残っているはず(!?)

なのに床ふき(←イキよね。)しようと思いながら1ヶ月たってるな~、とぼんやり思っていながらロケバスの椅子に座ろうと思ったら、ロケバスに着いているテレビに頭を強打して、首にまでひびいたトンマな1日でした。

師匠ありがとうございました。