日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
最近、一週間に重みがない。
ふわふわと、時間の中を漂っていつのまにか週のおわりにたどり着く。
そんなかんじ。

手応えがない。
つかまれるところがない。
だからいつもなんとなく不安。

事実上、休みがないから区切りがつかないっていうのもあるんだけど、なんていうか。。

さまよっちゃってるからかなあ、と思う。

いろいろなことが決まらなくて、毎日が薄い灰色をしていて、なんだか、煙の中を歩いてってるような。


馬鹿みたいな話だけど、私にはそれはそれはすきな人がいました。

変わり方が半端じゃなくて、もう浮世離れしちゃってるような、変な人でした。

でも、心が本当にきれいで、おもいやりの深い人でした。

救われました。


忘れられないんだな。

本当に馬鹿だけど。

長い時間が経ったのに、なんだかね。


もう一度、会って話ができたらいいのに。


不安だから、そんなことを考えてしまうのかもしれません。

なんだかね。
私は本当に要領が悪い。

でもね、最近は。
そういう自分を「直す」のではなく認めようと思ってる。

とても難しいのだけど。

何がいいか。
どんな性格がいいのか。

積極的? 明るい? 社交的?

きっと、そんなんじゃない。
それだけじゃない。

いい も 悪い もきっとない。

忙しくて目が回りそうな、大声をひっきりなしにだしてるような、そういうのが苦手な自分。
苦手 なのは、イコール悪い っていうわけでは、きっとない。

うまく言えないけど、そんな風に思う。


早くどこかにたどり着きたいなあ。
漂流するのは疲れちゃったよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も当然のごとくバイト。
貧乏暇なしです。
こんばんは。

昨日ひさーーしぶりに友達と飲みにでかけました。

無理にテンションをあげたりすることなく、本当に素でお酒が飲める友達って貴重だと思いませんか。
せっかく飲みに行くんだから! みたいな気負いなく、単純に楽しく話せる友達。

落ち込んでたら、落ち込んでるまま。
テンション高かったら、高いまま。

そのままでいられるっていうのはいいものです。


そだ。
全然関係ないんだけど、今日てレビを見ていたら、日本むかしばなしをやってました。

私が小さいころにやっていた、昔話のアニメ。
またやってるなんて知らなくて、びっくりしました。いつからやってんだろう。

で、今みてみると全然違って見える。

色づかいとか、絵の独特なかんじとか、けっこうすてきなのです。
わたしとしては。

少なくとも、今やっている多くのアニメとは全く違う。
個性的なんです。

しかもあの独特のナレーション。ちょっと方言ぽいやつ。
それもおもしろいし。

昔のと変わったのかどうかはわからないんですが、けっこう普通に見ました。

で、感動したのがエンディングの曲。


全く同じ!!


いいな いいな 人間ていいな。
ですよ。
今でも歌えた自分にびっくり。


変わるものと変わらないものを両方感じた事件?でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気がついたら、今学期もあとわずかになりました。

早い。

なんとかかんとか、いやがる自分をここまで連れてこれました。

今学期で卒業してしまう人や、自分の国に帰ってしまう人、けっこういるみたい。
ちょっと寂しい。

アメリカ人なのにすごい穏やかなかんじの子がいて、日本人ですか?っていうくらいしゃべりやすいんだけど、その子も帰っちゃうんだ。
帰ったら、大学院で建築をやるんだ、って言ってたっけ。

スペイン語の曲を聴かせてくれたあの子も、NYに帰ってしまう。

人生は、出会いと別れでできてる。
本気でそう思います。

誰かと出会って、別れる。違う誰かと出会う。
そうやって、途切れることなくつながっていく。

ふとうしろを振り返ると、数えきれない人たちと関わって来たことに気づく。

すれちがうだけだった人。
一度だけ話ができた人。
もう会えなくなってしまった人。
いつもそばにいてくれる人。
会えなくてもつながっている人。

いろいろな形で、いろいろな人と関わってる。

私は、だれかに何かを残せているだろうか。

自分のことでいっぱいになっていて、そこまで気がまわってないなあ。
ちょっと反省。

誰かと仲良くなったり、自分の気持ちを伝えるのが得意じゃない私。

でも、それでも誰かと出会って、いろんなものをもらってる。

いいものも。
悪いものも。

大きな目で見れば、どれもこれも大事なんだろな。

余裕がなくてそんな風にはなかなか思えないけど。


日本の友達。
アメリカの友達。
まだ見ぬ友達。
パソコンの前のあなた。

みんなに幸あれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪をひいて頭がぼうっとします。
こんばんは。

今日はバイト帰りにお茶の先生に会いました。
知り合いの、お茶を教えてる人。

茶道にはかなり興味があるので、がつがつ質問しました。

やっぱり、うつくしいなあ。
と思った。

冬になると、お湯を沸かすために大きめの炭を使うんだそうです。
で、一本の炭でも燃えて灰になったところ、今燃えているところ、まだ燃えてないところ、って色がわかれる。
その色が、すごくきれいなんだって。
それを、芸術として楽しむんだって。

ごはんを食べて、お茶をたてて、デザートを食べる。
そのフルコースに4時間を費やすんだそうです。

すごい贅沢だなあと思う。
だってごはん食べるのに4時間ですよ。
普段なら、長くても1時間くらいじゃないでしょうか。

私たちが、近代化と引き換えに失ったもの。
そういうものがあるような気がするんです。

って、やったことないんだけど☆

やってみたいなあ。
日本人の培ってきた美意識を知りたい。

がっちゃがちゃしてるバイト先から疲れて帰宅途中にそんな話を聞いたので、余計「いいなあ」と思ったのかもしれません。


そういえば、クラムボンというバンドはかなり素敵だということに気づきました。
やられました。

ハナレグミとかくるりとかYUKIとか好きなひとは好きなんじゃなかろうか。



「頼りないこの足取りで 確かな なにかを残してゆこう」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
窒息しそうな毎日の中で唯一楽に息ができる日。

習い事の日です。
手を動かして、かたちを作り出す日。

初心者もいいことなので、悪戦苦闘。

でも楽しい。

自主的な居残りまでしちゃってやる気アピールですよ。もう。

もっといろんな形つくりたいのになあー!
基礎の基礎だから、個人的な意向の入る隙間がありません。

土台を学ぶっていうのはいつもそうね。
英語だって、まずはアルファベット覚えなきゃ話にならない。

入門編をやってる私からすると、ものになるのにはものすごい労力と時間が必要なんじゃないかってかんじでちょっと途方に暮れます。(笑


でも、英語もそうなんだ。

小学生のとき、初めて英会話というものをやったとき、アメリカ人の先生の言ってることなーんにもわかんなかった。

大学に入ったときもあまりのわからなさにびっくりした。

でも、今はそれよりはましになってるはず。

毎日毎日、すこーしずつ覚えて、慣れて、楽しさがわかる。同時に苦しさも。
そうやって前に進む。ゆっくりゆっくり。

そういうものなんでしょう。

焦りすぎるのは最近の私のよくない癖だ。

うん。

きっと、大丈夫。見失わなければ、きっとどこまでも行ける。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたし一体なにやってるんだろうなあ。

時間の隙間でそう思う。

一体、こんなところで何やってるんだろう、って。
学校にいてもバイト先にいても。

精神状態がよろしくない方向に向かっていってる。

なんだか愚痴になりそう。


くるりの、The World Is Mineというアルバムをきいた。

こんな精神状態だからかなにか知らないけど、ぐーっと引きずり込まれました。
その世界に。

しばらくそのまま、そっちにいたいなあ、と思った。
ちょっと飛んだ。

そのアーティストの世界に入り込みすぎて抜け出せなくなるときがある。

本とか特に。
読後感なんて甘いものじゃなくて、もうそっち側の住人になってたりします。(笑

村上春樹の小説。
太宰治の小説。

すごいパワーだよね。
ぐわーーーってもってかれる。
しばらく戻ってこれない。

気力を使うけど、それが「いい作品」のしるしだと私は思っています。

んーー、本読みたい。
本の虫になりたい。

明日は土曜日。
私が私になれる日。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は友達とごはんの約束をしてたのだけど、だめになってしまった。

ここのところ本当に遊んでなかったからけっこう落ち込みました。(笑
でもしょうがないもんね。

なので気持ちを切り替えてブックファーストへ。
パリ、ロンドンコレクションの特集号を買う。

ヴィクターアンドロルフの、アップサイドダウンというテーマのコレクションがおもしろかった。
きれいなドレスなのに、よく見るとさかさま。まがってる。
でもちゃんときれい。
おもしろくて好き。


それから、「リリイ シュシュのすべて」という映画を借りてみた。

今頃なんですけどね。

で、なんかものすごい落ち込んだ。(笑

映像はきれいだし音楽もいいんだけど、話が。。重い。
シリアスな重さというより、グロテスクな重さが若干あって、それがだめだった。

つっかえ棒みたいなものでなんとか保たれている私の心の変な隙間に入り込んできて、不覚にも号泣してしまいました。

わーーんわん と、子供のように泣いてしまいました。

痛すぎた。
純粋さと、残酷さが同居してるもんなんだよな。思春期の子供たちって。

純粋さを持っているがゆえに、その残酷さがすごく醜く見えてしまう。


んー、まあいいか☆

映像はとってもきれいでした。
色がなんかいいなあ、と。
田んぼのかんじもいいなあ、と。

つかの間の休息。
明日はバイトだあー。お客さんあんまり来ないといいなあ。(笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私って変わってるのかなあ、と思う。

居酒屋でバイトしてるのだけど、すごい勢いでみんな大学生。そして年下。

それはいいんだけどさ。

なんだろう、話してて、みんなうまく生きてるなあ、と思う。
要領よく、っていうんだろうか。
私より肩の力を抜いて楽に生きてるような気がする。


高校生のときは、「大学に行く意味」みたいのをすごい考えてて、結局、英語ばかりを使って授業をするという、国際的な経験の全くない子が行くべきじゃないようなとこに決めた。

入ってからは怒濤の勢いで勉強しないといけない状況で、ものすごいダメだしされながらなんとかやった。

大学に入ってからも、なんかいろいろ考えてた。

本当にやりたいことを仕事にしたい。
そう思って、英語以外でずっとやりたかったことを勉強するために留学した。
もちろん英語を伸ばしたいというのもあったけど、そっちはどちらかと言えば二次的なものでした。

それで、今。

留学したりインターンシップをしたりして、本当にやりたいことが、もしかしたら少しだけ違う方向にあるのかもしれない、って思うようになった。

でも、新しい道を歩くのはリスクがあることだし、でもやってみたいし。。

って悶々としてる。


なんていうか、ずっといっぱいいっぱいなんです。
常に必死っていうか。。
そういう場所に行こうとしてきたみたいだ。

変わった進路を選んだことで得たものはすごーーく多いし、後悔はしてないんだけど。

バイト先の子たちを見てると、私ってなんか変わってるのかも。と思います。

えらく真面目だなあ、と。

あ、別に自画自賛というわけではないのですがね。
真面目はいい意味にも悪い意味にもなるので。


母に言わせると 「年の暮れにひとりで京都に行くっていう子はあんまりいないかもねえ」だそうです。

そうかも。あはは。
しかもすごい楽しみにしちゃってるし。


でも、あれです。

私は私であって、他の誰にもなることができない。
なる必要もない。

私は私。きっとそれでいいのでしょうね。

要領の悪さ、というか変な真面目ゆえの不器用さにいらいらすることはあるけど。

私には、私なりの生き方しかできない。
それなら、そのやり方でどこまで行けるか、どこにたどり着くのか、見届けるしかないのでしょう。


そんな私の行く末をつづるこの日記に、もうしばらくおつきあいください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末も、肉体的な休みはなし。
きのうはおけいこで今日はバイト。帰宅後は学校のリサーチペーパー。。

遊んでないなあ。 泣

ほんとにここしばらく、遊びらしい遊びをしてません。
おけいこはある意味遊びだけど一応勉強だからなあ。

映画観に行きたいい。
東京都写真美術館で、世界で一番古いアニメーション映画を上映中らしいですよ。
耳よりじゃないですか。
ちょっと見たけど幻想的でよかった。是非みてみたい。

こないだのトウキョウデザインウィーク?にも行きたかったし。。
泣く泣く諦めましたよ。バイトとペーパーが睨みきかせてきたんだもの。震え上がった。

そだっ。
そろそろヴィヴィアンウェストウッドの展示も始まりますねー。
絶対行ってやる。

洋服屋にも行きたいなあ。
古着を見に行きたいなあ。

ハナレグミのライブも行きたいなあ。


んー やりたいこといっぱい。

でもなんか、まわりに上記のことたちに興味のある友達があんまりいないのです。
なのでそういうのに行くときは基本一人。

ひとりで行くのは気にならなくなってきたけど、ひとりぐらいいてもいいよなあ。

まいいか。

休みまで、あと一ヶ月弱。
がつがついろんなとこ行っていろんなもの見てやるんだー。ちくしょー。

うおー。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は週に一度のおけいこの日。

布からものを作り出す技を習う日。

受講費も道具のお金もかなり痛い出費でしたが、お金はこういうことに使うためにあるんだ。
と決心して取ってます。

いろんな年齢層の人がいますが、みんな一様に真剣そのもの。
私語とかない。ちょっとこわい。

黙々と、かたちを作る。
他のことは考えない。
私と、布と、針だけ。それだけの世界。

笑っちゃうような楽しさはないし、やってることは至って地味なんだけど、なんでもないものを何かに作り替えるっていう作業は、特別な楽しさがあります。

まだまだだけど。

この先に、大きな大きな世界がひろがってる。
ヨウジの真っ黒な世界とか、アンダーカバーの不思議な世界とか、ミナ ペルホネンの暖かい世界。

世の中を、私をいつもびっくりさせるすごい世界が、この道のずっとずっと先にあるのです。

遥か彼方先だけども。でもちゃんとつながってるはずなんだ。


ともすると、無意味に思えてしまう毎日。
大学と、課題と、バイトで塗り尽くされてしまう毎日。

心が疲れてしまってる。

このおけいこは、そんな生活の中の小さい光です。

折れそうな気持ちを支えてくれている大事なものだなあ、と思いました。

まだまだ、折れてしまうわけにはいかないから。
負けてしまうわけにはいかないから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。