〇誰かが自分勝手な理由で他の人を傷つけようとしたものの、実行には至らなかった場合手も、その人は自分の発した波動の質に合った、カルマの作用を受けることになる。

〇自分自身の利己的な願望も強欲さもなく、自分の好みを満足させるためではない行いのカルマは、悪い運命を引き寄せない。

〇人から好かれるにせよ嫌われるにせよ「自分の点数を他人に付けてもらっている」という点では同じ、そんな大切なことを他人任せにしている限り「自分はこうすれば楽しい」という感覚がどんどん狂ってくる。

〇人のことを「思いやる」と自動的に、相手の思いが入り込んできて「直観」がそれを受け止める。