つれづれパリ日記

パリでの日常-マルシェ、お食事、ファッション、バレエ、スポーツ、読書など、日々のささやかな幸せを丁寧に綴っていきたいです。


テーマ:

16区Ienaのマルシェへ行くと

よく

帰り道にお茶します。

 

{9CC30E0B-90D0-44CA-B9B8-6A56779B214F}
 
大好きな
「La Patisserie Cyril Lignac」へ行き
せっかくのパティスリーなのに
ガトーを買うことはほとんどなく
お店の右隅の方のパンコーナーにて
いつもパンを買います。
 
住所: 2 Rue de Chaillot 16区
 

その

「La Patisserie Cyril Lignac」の手前のカフェで

一休み。

 

{299DD376-BDAC-4D03-A99E-8017AEC19666}

 

 

このカフェの馴染みのムッシューは

このところ

土曜日にこのカフェに出勤することがほとんどなくなったそうで

そういえば

最近いないな〜と思っていて

バカンス時期の変則仕事シフトのため

久しぶりに会うことが出来たのでした。

→カウンターでのエスプレッソのことはコチラチョキ

 

美味しいクロワッサンを食べて

カフェ=エスプレッソを一気飲みして

隣りのシリルのお店へあし

 

{115A31BD-FDAA-45C6-A156-29EA532313A4}

 

{8D8192FC-6582-4A1B-AF23-5EF8C18861A9}
 
写真向かって右から2列目の
「La Suisse」というパン2.5ユーロは
ここ1年くらい前から見るようになった
新しいパンなのでございますの。
 
クロワッサン生地の中に
下にチョコレートが入っていて
上にカスタードクリーム
そしてその上にちらっとチェコがのっていています。
 

 

 

{0ACAD4BC-CFFB-4B60-8660-73D9EBC90D77}

 

 

もうこの

お菓子のようなパン「La Suisse」

にメロメロで

次の日用に買っているパンを

帰宅してすぐに食べてしまい

朝食を2回食べてしまう

今日この頃です〜ハートハートハート

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

朝はかなり涼しくなり

すでに

秋の気配を感じるパリです。

 

{8AD8E0CD-0626-494A-BF28-686B7DD1A892}

 

朝が寒いんです〜。

晴れていると

午後から

特に夕方に

気温がかなり上がり

表示気温よりも

暑く感じる日もあります。

 

{8921CF5E-91FF-4AD4-AC83-A2D1A6D60932}

 

日陰は涼しくて

もう落ち葉も多くなって来ています。

 

{5AC833A8-E2F6-41CB-9246-67224C70D904}

 

 

{9AF78C30-BB7C-405E-BFF7-1392D2BEA42A}

 

7月終わりから

この日曜日くらいまでが

皆バカンスに出かけていて

最もフランス人が少ない期間なので、

マルシェも閑散としていますが

今週もマルシェへ電車

 

{8D23F9C7-3BF0-40D2-8365-50ED5BFFC5F9}

 

 

{9793BFB0-2EF6-4588-BFAC-02D87CA13D14}
 
ミラベルやイチジクなど
晩夏から秋にかけて並ぶ果物が
もうたくさん並んでいます。
→ミラベルのことはコチラチョキ

 

{4DF7C6B0-AD50-4FE6-8FBC-1443DBFC15F6}

 

 

{31C6F460-194C-46A2-831B-AEC756C4A48B}

 

 

{4E509910-8900-4153-A149-6E9DE3FFC94F}

 

フランス産卵の問題が

世界に波及しているようですが

マルシェで卵を買いダウン

 

{DC4888B2-C43F-4829-82AF-F266F097D1E5}

 

 

{92558FF7-F3A6-4BCD-89F9-62AA3DDF6960}

 

 

{3593600D-83EC-4BE4-9995-2D8755AACA75}

 

出店しているお店は

普段よりかなり少ないですが

チボーさんのお店は

夏の間は営業中です。



 

「野菜はバカンスを取らない」ので

夏の間は営業中ということですよ。

 

{23999918-4FEC-4C35-910E-85B19677834A}

 

 

{17C9EBD6-5558-4AE4-8FED-EC016BA4B239}

 

 

{F4565930-12E9-4C5B-85DE-D4B495DDE4EB}

 

お花屋さんの前で

某シェフと会い立ち話。

そしてその後

他のお花の写真を撮るのを忘れたのでした。。。

 

 

{72AB2181-2058-45C8-8CF2-6096D5971D96}
 

 

{9919D21F-0E7F-4A05-BA47-70D5D9DA7B99}
 

 

 

{14F5FA65-07CB-48F1-9D35-C957D9B76F20}
 

 

 

{5AD60B29-7070-4B7B-9B71-4410DAD83DE8}
 
モッツァレラチーズが
美味しそう過ぎ〜。

 

{117DF5EF-EEEC-4B4A-A76D-F84254F2597C}
 


 

手長海老の

足が動いているの

わかりましたか〜。

 

{86C9DFCA-5A81-466E-AF91-1A0D9EB5067B}
 

 

{8DA199B0-A9AE-4B73-AAC9-992F14E02243}

 

 


 

マルシェへ行ったものの

買ったものは

お魚だけ。

 

なぜなら

この夏もまた

畑に収穫に行ったので

お野菜が我が家にあふれていて。

→パリ郊外での収穫とはコチラチョキ

 

お店は少ないものの

お天気はまずまずで

綺麗に並べられている野菜を眺め

知り合いのシェフやマルシェの人と話し

近くのカフェで朝食を食べ

エッフェル塔を眺めて

のんびりな週末のひとときを

過ごしました。

 

 

帰り道の

凱旋門。

 

旅行者がいっぱいで

家族連れが多くて

夏休みだな〜って

ほのぼのしちゃいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

味が塩辛すぎないお塩なので気に入っていて

普段からお料理に使っていて

お土産にもよく持って帰る

フランス産のお塩。

 

 

{CE34E56C-3848-40D2-BF31-DFCE02659CC5}

 

いつもは右側の

CAMARGUEのお塩を

スーパー「MONOPRIX」で買っています。

 

ブルーのパッケージも可愛くて。

 

私の友人はいつも

左側の

GUERANDEのお塩を買っているということで

薦められて

買ってみました。

 

{085CE5E6-41F5-4B9F-B153-5175336DA711}
 
Camargueは
南フランスの
モンペリエとマルセイユの間に位置する
湿地帯で
ヨーロッパ有数の
フラミンゴの飛来地としても有名で
他に
白馬や牛の放牧も盛んということで
是非一度行ってみたい場所です!!
 

 

{BA88A6A5-EAB3-495A-B39E-99189DBE71DB}
 
Guerandeは
ブルターニュ地方の城塞都市で
昔から
このゲランドの湿地帯に
粘土質の地形を活かした構造の塩田が
広がっていることで有名だそうですよ。
 

お値段は

カマルグのお塩が3.8ユーロくらい

ゲランドのお塩が4.5ユーロくらいです。

 

日本では

1個1000円以上で売られているらしいので

フランス旅行のお土産の一つに

お薦めです〜!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。