リアルタイム20200708 -逢いたい- | 1.5人称の恋
新型コロナウイルスに関する情報について

1.5人称の恋

片想いからの始まりから26年、遠距離の婚外恋愛は水面下のその下で続いてきた。「先生」であった彼との時間、過去の恋、そして今を書いていきたいと思います。

七夕ー流れ星なんて浮かれようのない毎日ですね。雨だったし。100年に1度が、毎年起きてる。

 

 

1度、あのような浸水を経験したことがあるから。

もしかしたら・・なんていう命の恐怖を感じ、やっと繋がった安堵の着信に身体が震えた経験は、簡単にテレビの中の状況にリンクする。

泥をかき分ける重さも、鼻を突くような籠る匂いも、積みあがるばかりの濡れた家財道具も。

そして引きずりあげようにも上がれない、泥以上に重く沈む気持ちも、涙にしかならない状況も。

 

 

突き刺さるように胸に来る、感情の蛇口をどっちにひねっていいやらわからなくなる。

 

TVを見るのが怖くなります

 

 

日本は遅かれ早かれ地質的には沈んでしまう、なくなってしまうんだよと、数年前に息子の夏休みの自由研究で訪れた博物館の先生が言ってました。

 

 

本当にそうなりそうで。

天災なんだか人災なんだか。

携帯から響く警報アラートに、心底びっくり、ドキドキします。

 

 

まだ雨は降りそうで。今日も結構な降水量らしい。

職場の木々たちはロック歌手ばりに身体を震わせ木の葉を巻き散らしています。

窓から見える海は茶色く濁って、水平線と空の境目がわからない。

 

 

プレートがずれた、なんて報道があったからなのか

職場では急に、地震対策の会なんてのが思い出したように始まりました。震度6の映像を20分も見せられると、もう水害とコロナでアップアップなメンタルには堪える。

 

メンタルが整わなくて吐き気がする、こんな「見た」程度で。

んじゃホントの時どうなるのって自分の不甲斐なさにもイラつく。

 

 

ムカムカする気持ちの悪さを抱えて・・・じっとしてられなくてとりあえずヘルメット、買いに行きました。昨日の帰り。

 

 

 

感受性のアンテナが立ち過ぎ汗毛穴の数とアンテナが今は同じ数くらいありそう。ヤダヤダあせる

問題に手を付ける前に自爆してる。整えなくちゃ。

 

 

 

もー・・・


ちょっと疲れたなあ、色々。

 

 

 

 

逢いたい


もうちょっと、だけど。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングサイト参加しています。ポチッと頂けると励みになりますラブラブ

 

 

 


女の本音・女心ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村