去った週末に  ミニバスの西表3校と、小浜島の女子の交流合宿を行いました。


夏は観光業の家庭が多く、引率が出来ないので違う時期にやりたいとの声も多かったのですが、やっぱり夏休みだし、子どもたちを交流させるにはチャンスだと思うので ちょっと強引に開催決定。


私の夏の職場の 竹富町児童交流センターにて、夕食¥500を付けてもらっての1泊2日。
竹富町民と、竹富町児童との交流目的での宿泊あれば町民外も宿泊代が減免されて、シーツ代220円で一泊出来ます。
朝食も¥400で付けられます。
5人以上から予約可能。

どうぞ皆さんもご利用ください照れ


CMでした。



小浜島から10:00ごろに7人到着。
大原からも続々と子どもが集まる。

西部組は12:00ごろに来るということで、午前中はカードゲームを...とやっていたら、脚が痺れたり、頭を使って変な疲れ方をする子も出てきたのでスポンジのフリスビーを2枚使ってのドッジボール、ドッジビーに変更。

カードゲームでは静かだった子たちも白熱し始める。
やっぱりスポーツが盛り上がるね!



ちょっと疲れが見え始めた頃、西部組到着。みんなでお昼で一休み。男子はすぐに合流して、ワイワイご飯。女子はモジモジ💦各チームごとに固まってご飯


昼食終わって一休みしたらレク開始。

しっぽ取り鬼ごっこで男子と女子のチーム戦
一回戦はパワーと勢いで男子が勝ちましたが、2
回戦は、女子が団結して作戦を立てて協力プレイでどんどん男子のシッポを狩っていく爆笑

シッポを取られまいと 手で押さえたり、シッポを小さくして取られにくくしている男子達を無情に追い立てて狩る姿はライオンのメスの群れのようでしたデレデレ



その後、ボールを2個使ったボールコントロール、5人並んで連続シュート大会、ソフトバレーボール大会までやって、入浴して晩御飯。



夕食は、スイカ破りならぬ、張り子の中にキャンディーをつめた、スイカ破り。



結構丈夫に作っちゃった為、少々叩いても割れない。
お陰で35人がほぼ全員叩くことが出来ました!
ちゃんとフルパワー男子がラスト破ってくれました。



20:00ごろから各部屋に入って、カードゲームしたり、おしゃべりしたり、男子が女子にちょっかい出しに行ったり、みんなで敷地内を肝試しに行って、「蛇がいた!」とか「オカヤドカリいた!」とか大騒ぎ。


まあ交流目的だから夜更かしも許そうか。と母さん達もベンチで酒盛りしながら、今後の離島のミニバスの将来の展望や、各チームの実情などを聞きながら「どこも大変だね。」「わかるわかる!うちも似たようなものだよ」とか、お互いの健闘を讃え合い笑い泣き  励まし合い。

少なくとも、同じような感覚の人がいることにお互いにホッとして、ひとりじゃないんだ!とお互いに勇気をもらい、無理しない程度に頑張ろう!協力出来る事はドンドンやって、なんとか子どもたちに楽しいバスケを 色んな経験、体験を。


バスケがそんなに好きじゃない子がいたとしても、バスケ部入ってよかったな。楽しかったな!ってなれる関係性や、試合が出来るように頑張りましょう!と意気投合しました!



12:00ごろまできゃっきゃキャッキャしてましたが徐々に子どもたちも倒れて行き静かになり就寝。


朝起きてから、展望台に登り



朝食を食べて

宿題やってからプール


そして解散。

楽しかったですか?の問いに、みんな大きな声で「はい!」と答えてくれて嬉しかったです!


楽しいが一番大切だと個人的には思ってます。楽しいから勝ちたい、勝ちたいから上手くなりたい!上手くなったら勝てて嬉しい!ってなるから、バスケだけでなく、楽しい!をみんな大事に育ててくださいね!またやろうね!って言って終わりました。



子ども達も大人達も、楽しかったし、実りある時間だったと思います。
みんなもそうだったらいいな。



さあ、9/7の竹富町スポ少大会で再会しましょう!みんな負けないからね!