肩のインナーマッスルトレーニング №2 | 愉快な広島店 スタッフのブログ

愉快な広島店 スタッフのブログ

「ライフスタイル フィットネス」の創り方


テーマ:

皆さん、こんにちは

フィットネスの久保ですニコニコ

 

先日、名古屋まで車くるま。Rで旅行旅行に行きました。

徳川の地葵の紋で思いっきり暴れましたヤッホー刀

 

 

 

 

さて、前回紹介した肩のインナーマッスル強化のトレーニングを今回も紹介します!

今回は「テークバック」キラキラ

 

 

まず写真のように床にうつ伏せに寝て、

鍛える筋肉の側の腕を横に出して、ヒジを直角に曲げます。腕。

 

 

首は反対側に曲げておくようにしましょう。

そうすることで胴体部分をひねって腕を上げてしまうことを防止できるのです。ポイント

 

 

次に、肩甲骨を背骨の方に引き寄せるようにして、ヒジを持ち上げますアップUP

 

 

 

肘の位置が肩よりも下がったりしないようにしましょう。ポイント

 

 

 

また、イメージとしてはあくまでも「手パー」を持ち上げるのではなく、

ヒジ筋肉を体の後ろに引くつもりで動作を行いましょう!

 

写真ではあまりヒジが持ち上がっていませんが、これは私の体が硬いからです(笑)。

肩に痛みや違和感を感じない範囲でできるだけ高く持ち上げて構いません。

 

ただし、ヒジを持ち上げた時に肩に痛みを感じる人は、絶対に無理してトレーニングを行わないようにしましょう。

 

ヒジを持ち上げた姿勢で筋肉に力を入れたまま45秒姿勢をキープして、

その後腕を下ろし。スタートポジションに戻ります。

 

次に、一度筋肉の力を抜いてリラックスしてから2回目を開始します。

 

合計で20回を目安にして12セット行ってみましょう。

 

広島スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス