肩のインナーマッスルをトレーニング! | 愉快な広島店 スタッフのブログ

愉快な広島店 スタッフのブログ

「ライフスタイル フィットネス」の創り方


テーマ:

こんにちは

フィットネスの久保ですニコニコ

先日、カープの天谷選手カープファン(泣)の引退試合に行って来ました星

オフにはウエイトトレーニングダンベルなどを見させてもらったこともありましたが、

長くプロ野球ボールで活躍するために努力を重ねて来られた方なので

私にとっても感慨深いものがありました・・・

 

さて、今回は肩のインナーマッスルをトレーニングするということで

『ゼロ0ポジションでのアームレイズ筋肉』を紹介します。乙女のトキメキ

 

まず写真のように床にうつ伏せに寝て、腕を体の真上よりもやや斜めゆに上げます。

このとき、手腕には力を入れずリラックスさせておきましょう。

 

 

首は鍛える方の肩とは逆に向けておくようにします。ポイント

そうすることで体全体をひねって腕を上げてしまうことを防止できます。

 

 

次に、肩甲骨が体に引き寄せるように意識しながら、腕全体を持ち上げます。

 

 

あくまでも「手」を持ち上げるのではなく、「肩」を背骨に引き寄せることによって

伸ばした腕全体を持ち上げるつもりで動作を行いましょう。

 

そして腕を持ち上げた姿勢で筋肉に力を入れたまま45秒姿勢をキープします。

その後は腕を下ろして最初の姿勢に戻り、

一度筋肉の力を抜いてリラックスしてから2回目を開始します。

 

肩が挙がって首に力が入ったり、

 

 

 

手が上がったり

 

 

 

しないように注意しましょう!

 

この種目では、肩の筋力バランスが悪い人、

過去に怪我をしたことのある人は肩に痛みを感じるかもしれません。

 

痛みや違和感がある場合は絶対に無理してトレーニングを行わないようにしましょう。

 

 

合計で20回を目安にして12セット行ってみましょう!!

 

広島スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス