糖質制限のいいところはまだまだありますよ! | 愉快な広島店 スタッフのブログ

愉快な広島店 スタッフのブログ

「ライフスタイル フィットネス」の創り方


テーマ:



皆さん、こんにちは、フィットネスの久保です\(^-^)/

 

年間、300日トレーニングすると決めて 

ここまで1ヶ月あたり25日実施を確実にクリアしております拍手\(^-^)/

多忙な ゴールデンウィークもマンションのフィットネスルーム筋肉で頑張りました(^○^)



そして、リフレッシュも大事ということで大崎上島温泉へ行って来ました\(^-^)/




さて、前々回からお伝えしている 

糖質制限のいいところが 段々と皆さんに伝わってきたと思いますニコニコ

 

本日は、インスリン分泌を防ぐ、糖新生で消費カロリーを高める以外に

糖質制限をすることで痩せる3つ目の理由を伝えていきますルンルン

それは、糖質おにぎりの少ない食生活では、脂肪を燃やす炎のが上手くなるからです。

エネルギー炎を生み出すには ブドウ糖と脂肪酸という2つの道筋があるのですが、

人はその両方の道を使っています。(脂肪酸は、食事ご飯から摂った油脂分のことです。)
しかし、どちらの道を多く使うかは、食事の内容によって変わってきます。

例えば、糖質中心の食事をしている人は、ブドウ糖からエネルギーを得る方が優勢になります。
特に、食事時には、(糖質の多い食事をしている為)血糖が増え、

“しばらくはブドウ糖ばかりを使い、身体の脂肪をあまり燃やさない” 状態になるんです。

一方、糖質の少ない食生活をしている人の場合は、

そもそも普段からブドウ糖よりも脂肪酸を使う方が優勢になっていますキラキラ


更に、糖質の少ない食事を摂っているので、食事時も血糖の上昇アゲアゲMAXが抑えられています。
そのため、食事時でもブドウ糖よりも脂肪酸をエネルギー炎として活用し続けることができているのです。

つまり、身体の脂肪が燃えやすい状態になっているってわけですね上差し

そして、糖質制限をやってみたいと感じた方にその方法をお伝えしますね

最初にやって頂きたいのは 夕食時夕陽に糖質制限をしてみましょうビックリマーク

夕食後夕陽は体を動かすことが少なく、エネルギーは使われにくいためエネルギー源である糖質は控えたいですね。

さらに、慣れてきたら昼食時朝。にも控えてみましょう。

そして、最終的には朝食時にわとり2にも。 ただし、全く摂らないわけではないため 

エネルギー不足でめまいが起きないように少しは摂って下さいね。

ご飯はお茶碗ごはんの量を減らす、うどんザルうどんにおにぎりおにぎりといったダブル炭水化物を摂らないバツレッド

どんぶり親子丼(鮭)やカレーライスカレーを控えるなどから始めてみましょうねウインク

 

広島スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス