「チョコレートに含まれている栄養って?」 | 愉快な広島店 スタッフのブログ

愉快な広島店 スタッフのブログ

「ライフスタイル フィットネス」の創り方


テーマ:

本日、2回目のブログチュー読んで下さいキラキラ

みなさん、こんばんわ。フィットネススタッフの足立ですニコニコ
先日、寒いと言いながらもかき氷カキ氷を食べました。

チョコレートチョコにいちごいちごという最強コンビ。
とってもおいしかったですラブ
チョコレートといえば、もうすぐバレンタインハートのプレゼント!女性にとっては準備をするのに
大忙しなイベントですね。学生のとき、大量に作って
学校に持って行って友達と交換していたころが懐かしいです。
さて今回はチョコレートの栄養についてご紹介します。

チョコレートは昔、カカオ豆をすりつぶした飲み物で薬として
利用されていたそうです。主に滋養強壮、疲労回復、長寿おじいちゃんおばあちゃんなどの
効果が伝えられていました。
そんなチョコレートにはポリフェノール、デオブロミン、
食物繊維、ビタミン、ミネラルが含まれています。

丸レッドポリフェノール
渋みや苦みの成分であるカカオポリフェノールには
・抗酸化作用
・動脈硬化予防
・血圧低下
・アレルギーの改善
などの効果があります。

丸レッドデオブロミン
脳を刺激して、集中力や記憶力を高めます。
自律神経を調整する作用があるので、
緊張を和らげリラックスさせる効果もありますおねがい

丸レッド食物繊維
チョコレートの食物繊維はリグニンという食物繊維が
多く含まれています。
・コレステロールの低下
・便秘予防
・血圧低下作用
などの効果があります。

丸レッドビタミン・ミネラル
ビタミンE、ナイアシンなどのビタミン類、
カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどの
ミネラル類がが含まれています。

チョコレートにこんなにも多くの栄養があるなんて
びっくりですねびっくり!!
次回もお楽しみに~バイバイ

???

広島スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス