藤枝市で古民家再生総合調査 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。

藤枝市で古民家再生総合調査です。
静岡県での古民家再生調査は全国でも多い方なのですが、藤枝市は初めてだと思います。


築100年超えの古民家は素晴らしい木材が使われていました。


私は今回日本伝統再築士会として、総合調査全体を見させて頂きました。

古民家に多い、壁の少ない家ですが、伝統耐震診断の結果がとても良かったです。


床下環境は、乾燥状態が良かったです。


古民家鑑定の木部打診音があちこちで響いていました。


古民家鑑定チームは、水平垂直調査も気合が入っていました。


いつも私は伝統耐震診断や床下インスペクションを行うので、客観的に見られたのは自分の勉強にもなりましたし、お客様にもじっくり説明できたのがとても良かったと思います。

再築の際にもお役に立てたらと思います。


多くの資格者を育成し、再築の市場創造の加速が必要だと実感しました。

今月28日には伝統再築士サミット開催します。

今回の診断で気合が入りました。

多くの方の参加をお待ちしています。