伊東市宇佐美 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。

静岡県伊東市宇佐美。
私はこの町で生まれ育ちました。


今年の元旦はここで初日の出を拝み新年を迎えました。この日は生憎曇っていましたが、水平線がくっきりと見えました。

この水平線の見える景色がとても好きなのです。


八幡神社は亡き父との思い出の深い場所のひとつです。


ずっとこの地を見守ってくれているホルトの木。右側が楠です。


大正時代に建てられた古民家。
「ひよけ屋」と名付けられレストランとして営業していました。国の登録有形文化財にも指定されましたが、残念ながら
昨年閉店しました。


生まれ育った故郷に恩返しがしたい。最近特にそう思うようになりました。

地域に役立てる活動を行っていきたいと思います。


小野達也 伊東市長に表敬訪問致しました。
持続可能な循環型社会を未来の子どもたちに残して行きたいと思います。