発信力と受信力 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士
新型コロナウイルスに関する情報について

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。

久しぶりに開催されたニッポン塾、勉強させていただきました。

今回の講師は、福田康夫元総理大臣です。


新型コロナウイルス対策を行いながらも、漸く元の勉強会の形に戻ってきました。


デジタル化が進み、情報発信する人が多くなりました。

「発信力を磨くことも大事だが、受信力を磨くほうがもっと大事だ。」

その通りだと思います。

人の話をよく聞きなさいと言うことです。

どんなにデジタルが進んでも人間までデジタルになっては駄目だ。

「デジタル人間には「この人のために命をかけてでもやってやろう」という仲間はつくれない。」

心に刺さりました。


どんな時代でも、人との心の繋がりは必要不可欠です。それには直接の対話、触れ合いから始まるのだと思います。

そんなことを改めて感じました。