住教育セミナー開催 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。

「住教育と共に地域の未来を考える」
というテーマで今年も住生活月間のイベントとして住教育セミナーを開催しました。

今年は茨城より須藤先生にお越し頂きました。


住教育カードゲーム盛り上がりました。

参加メンバーの中で、生産者が自分の作ったものを商品説明し販売してくれる八百屋さんが好きで、遠くてもわざわざそこに買いに行くと言う人がいました。

お店の人とのちょっとしたコミュニケーションが楽しみなのだそうです。

デジタル社会の中、通販等無言で買い物をするケースが増えました。対面で買い物をする際でも、お店の人と会話をする事が少なくなりました。

人は通じ合いたい存在、どんな時代でも人とのコミュニケーションは必要です。

人との対話力磨いていきたいと思います。


深刻化する空き家課題、もはや他人事でなく自らに降りかかる問題として考えられている方が多かったです。


100年後の子どもたちがどんな住宅に住んでいるか。またどんな住宅に住んでいて欲しいか。真剣に考える良い機会となりました。

住教育は幅広いジャンルの方が関わる大切なことです。多くの皆様に知って頂き広めて行きたいと思います。