5月になりました。 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士
新型コロナウイルスに関する情報について

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。



5月に入りました。
ゴールデンウィーク真っ只中ですが去年に続いて今年も自粛ムードです。

街も緊急事態宣言慣れしたのか、人通りが多い気がします。

早くこの世界的大流行パンデミックを終わらさなければなりません。

長引くコロナとの闘いの中、医療従事者の皆様には敬意を表します。

私達もガイドラインに則り出来る限りの協力はいたしますが、経済もまわしていかなければなりません。

恐らくコロナ前の経済には戻らないでしょう。私達も時代の流れに合わせて進化していく必要があります。

間違いなく人口が減っていく中、空き家は増え続けていきます。遺して活用していくべき建物を評価し、維持管理、劣化対策を消費者に伝えていくのが私達建築に携わる資格者の役割なのだと思います。

空き家を発生させない住教育も大切です。あらゆる方向から遺していくべき日本の伝統文化である古民家の利活用を進めて参ります。

この連休で次の対策を考えてみようと思います。