春の甲子園 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士
新型コロナウイルスに関する情報について

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。



選抜高校野球、10年ぶりに東海大相模が優勝しました。途中までアプリで見ていましたが、帰宅してテレビをつけるといきなりこのニュースでした。

感動的なサヨナラ勝ちです。
思わずテレビ画面をパシャリとやってしまいました。


コロナで試合や練習もまともにできず、球児達も苦しんでいたことでしょう。

やはり甲子園は良いですね。一球の勝負に全力を注ぐ姿が美しいです。明豊もさすが夏の優勝校だけあって強かった。ダイジェストで見ても感動しました。

初戦の東海大甲府との試合はテレビでライブで見ていました。初戦から東海大同士の対決で両者譲らす、どちらが勝ってもおかしくない好ゲームでした。

まさか決勝まで残るとは思いませんでした。東海大相模の皆さんおめでとうございます。


さて、甲子園といえば「古民家フォト甲子園」いよいよ第10回目の記念大会が始まりました。

今月のじゃぱとらは第9回の優秀作品の特集です。


素晴らしい作品が掲載されています。
受賞者は表彰されるだけでなく、じゃぱとらにも掲載されます。こちらも高校野球に負けず劣らず感動的です。

近年は特にレベルが上がってきているように思います。
皆様の応募お待ちしています。