伝統耐震診断士講習IN大阪 | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。


テーマ:
本日、伝統耐震診断士実技講習を行いました。
築84年の古民家です


久し振りの大阪での伝統耐震診断士講習。多くの受講者に参加頂きました。


まだ5月だというのに外気温は30度を超える真夏日。それでも室内はエアコンなしでも全く暑さを感じませんでした。

古民家の涼しさを皆で実感しました。


昨日は、学科講習でした。
伝統耐震診断士講習は学科と実技がセットになっているのです。


伝統耐震診断士は古民家再生協会の各資格の中で最も難易度の高いものです。伝統再築士を取得されたよりすぐりの皆さんに挑戦頂いています。

久し振りの大阪での講習。来月は東京、再来月は岩手県で行います。
終了後はいつもの乾杯🎵


そして本日は、大阪の大和ハウス工業にてロングステイフェアが開催されていました。

私も折角大阪にいたので、一寸だけ寄ってご挨拶させていただきました。


全国各地で仲間が活発に活動しています。
耐震診断等のインスペクションから再築工事、古民家活用、ロングステイを絡めた観光による街づくり。古民家を中心とした持続可能な循環型社会に貢献して参ります。
まさにSDGsですね。