新年度スタート | 杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。


テーマ:
今日から新年度、新たな挑戦が始まります。
また11:30から新元号が発表されます。
その時間以降はきっとその話題で持ちきりでしょうから今のうちに新年度の豊富をと思います。


古民家は日本の優秀な観光資源です。
歴史や文化がたくさん詰まっています。

これら古民家を観光資源として地域創生に活かせたらと考えています。

古民家には「不安」「汚い」「わからない」といったイメージがあるようです。

私達はそんなイメージを払拭すべく古民家のインスペクションを行い、建物の現状を見える化し安全と安心を提供します。

また国土交通省認可の「登録リフォーム事業者団体」でもあるので、古民家の専門家として「再築基準」により快適にご使用いただけるよう提案します。 


昨年総務相の土地統計調査が行われました。
5年前の調査では全国の空き家数が820万戸でした。間もなく発表されるでしょうが、恐らく今回の調査では1000万戸越えているのではと思われます。

全国的に問題となっている空き家問題。私達はそんな空き家の発生抑制にも取り組みます。

そしてどうしても解体せざるを得ない古民家の古材を利用した建て替えも促進します。

持続可能な循環型建築社会を造るため、新しい仲間も迎え入れどんどん市場創造していこうと思います。

未来の子どもたちが、古民家を引き継いでいってくれるよう、新たな時代を創っていきたいと思います。

杉本 龍一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ