杉本 龍一のブログ I am a 古民家鑑定士

古民家を壊してしまうこと無く、修繕、再築しながら、未来のこどもたちに残して行ける、持続可能な循環型建築社会の創造を目指しています。

そのような活動を、建築士の立場から紹介していきます。


テーマ:
お盆休み。宇佐美の実家に帰ってきました。今回の主な目的は、植木の手入れ。



亡き母が、家の周りに植えたもの。
綺麗な花を咲かせます。



しかし、手入れをしないと大変なことになります。



こんな感じ。



軒の高さを超え、隣地境界線を超え、近隣に迷惑をかけています。



いつもは越境部分も含め隣のMさんにある程度までは面倒見てもらっていたのですが、腰を痛めてしまい、作業が出来なくなってしまったため、このお盆休みを利用して妻と二人で手入れすることにしました。



今までも何度かやっているので、ある程度大変さとその手順はわかっていました。今回は3日半かけて、地面から見直してみることにしました。


一本一本の木を、辿っていくと枝から枝へ本体以外の枝が横に伸びて行き、他の木に絡みついて、そこからさらに上に伸びていたことが解りました。

これは高さと越境部分のみに注目して、はみ出た部分のみ刈っていたためになったのです。「枝を見て幹を見ず」(木を見て森を見ず)で、枝の先ばかり、つまり目先の対応ばかりしていたことになります。

ふと自分の日常の仕事を思い出して見ると、いかに無駄な事を、上っ面だけの仕事をしていたかという事に、いやがおうにも繋がってしまいます・・・

自戒の念と、次へのヒントが得られたように思います。



ごみは、枝を市の指定袋に入る大きさにカットして出します。月水金の朝が回収の日なので、木金土日に作業して金と月に家庭ごみとして、トータル45リットルの袋35個出しました。


お盆休みは良い機会なので、今後の仕事の仕方についても見直してみようと思います。

つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

杉本 龍一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。