2007年07月29日(日)

・参院選

テーマ:ブログ

こんばんは。あびすけ高橋です。


とりあえず初のブログ記事は時事ネタの選挙について。



毎度毎度選挙の度に思うんだけど、投票に行かない人の頭の中ってどうなってるのか…


まず、大前提として僕が思っているのは、


「投票に行く、行かないという選択肢は存在しない。必ず行くものである」


この時点で全く話がかみ合わない人が世の中には多数いるわけで。


世界を見渡してみれば、選挙の投票に行かなければ「罰金」取られる国だってあるわけよ。(けっこうあるって聞いたけど、例えばオーストラリアとかそうじゃなかったっけ?)


ところが日本人で投票しないことに「罪」の意識を感じている人は多くない。


どういう教育を受けてきたんだか。



投票に行かないヤツが現時点で国民の半分弱いることを事実として受け止めるとして、じゃぁどうやったら投票率を上げられるか。


一つには「罰金制」にすれば間違いなく投票率上がる。


罰金制を導入している国の投票率って95%越えてるって聞いたし。


もう一つのアイデアとして「富くじ」の導入なんてどう?


選挙があることを周知するためにかけている費用って相当なものでしょう。


その費用を10分の1ぐらいにして、残りの10分の9ぐらいを「富くじ」の配当に回すの。


で、全国の投票に来た人の中から抽選して何百人かに100万円が当たるとか。


富くじを導入すれば、選挙があることをお金をかけて告知しなくても皆自分でリサーチしてでも投票しそうな気がするし。



今まで与党は「投票率が低いほうが自分たちに有利」と思っていたわけで、とりわけ若い層の投票率を上げる努力なんてほとんどしていない。


完全に国民はナメられているわけ。


国で今問題になっていること、例えば社保庁の問題とかさ、原因の一つに


「政権交代が起きるという緊張感が全くない」


っていうのは少なからずあると思うわけよ。


公務員も国民をナメているわけ。



日本が良くなることを願うばかり。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年07月29日(日)

・ブログを始めてみる。

テーマ:ブログ

芸能人やら社長さん、飲食店の店主さんなんかはブログをやっているのが常識だと吹き込まれました。


てなわけで遅ればせながらあびすけ店主高橋もブログを始めてみようかと。


いろいろとラーメン屋さんのブログを見てみたんだけど、お店の情報とか宣伝、他愛もないお店の日常なんかを発信しているものが多い。


だけどこのタイプのブログを読んでもあまり面白いとは思わなかったんだよなぁ。


もちろん面白いと思ったブログも多々あったけど。


そんなわけで、このブログの趣旨。


「世間から見てかなりの変人らしい?あびすけ店主の頭の中を公開する」


「お店の宣伝とか他愛もないお店の日常の報告とかしない。ソコソコ読めるものにする」


「ソコソコ読めるように頑張るが、内容が面白いという保証はしない。」



自分のお店のことはあんまり出てこないと思います。


たぶん週に1、2回、思いついたことを書いていく感じのブログです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。