1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年07月31日(日)

・屈折した俗念と煩悩に冒され続けた25年。

テーマ:ブログ

こんばんは。あびすけ高橋です。



昨日、ドンキホーテに買い物に行ったところ、自分が小学生の頃にとても流行った「ビックリマンチョコ」が売っていたもので、つい買ってしまいました。


つけめんあびすけ店主のブログ-DSC_0030-1.jpg


なんでも、通常価格は105円らしいのですが、賞味期限が近いらしく、


9円で売ってました(^o^;)


てか、賞味期限をよく見てみると、


つけめんあびすけ店主のブログ-DSC_0035-1.jpg


賞味期限、今日まで(^o^;)


そりゃ、91.4%引きで投げ売りするのも納得という感じです。



それにしても、自分が小学生だった25年ぐらい前に売っていた時は30円ぐらいだった気がするのですが、今は105円ですか。


何か、当時よりシールは小さくなっている気がしました。


チョコのほうは同じぐらいの大きさか、むしろちょっと昔より大きい?という感じがしました。


チョコの味はいい意味でも悪い意味でも、昔食べた味と全然変わらない感じ。


このクオリティで25年前の3倍以上の値段というのはどう考えても得心がいかないよなーと思うわけですが、ロッテさんはどういう考えで105円の値段設定にしているのかなぁ。


…なんてことを考えつつ、ビックリマンチョコを5個ぐらい食べたのですが、食べ終わってふと気付いたことが。


ビックリマンチョコをしっかり食べるも、付帯のシールについては詳細を一切見ることなく何の躊躇もなくゴミ箱行きでした。


そういえば昔は逆で、付帯のシールにしか興味がなく、チョコを食べずに下手すると捨てていたぐらいの勢いだったような。。。


いい意味でも悪い意味でも自分は童心を忘れてしまったんだなぁ、、、なんてことを考えた7月の晦日でした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年07月26日(火)

・悔いのないように頑張ってもらいたいものです。

テーマ:ブログ

妻は自分と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です。


こんばんは。あびすけ高橋です。


オレの宮崎あおいを彼に託すことをに決めました。



たまたまテレビを見ていたら、テレビ神奈川で高校野球の県予選の模様を放送していました。


自分の母校は例年、気付いた時には敗退しているわけですが、今年も果たして敗退していたようです。


そもそも母校が高校野球大会で勝ち進むことに高揚感を抱かないので、母校が敗退していることについては何の感想もないのですが、とりあえず母校のみならず、野球部で頑張っていた全国の部員の皆さん、お疲れ様でした。


ついでに、母校の選手については、とっとと受験勉強始めろや。


と、この場を借りて発破を掛けておこうかと思います。


そんなことはどうでもいいのですが、神奈川県の高校野球の情報がテレビ神奈川で取り上げられていると、地元ということもあって勢力図はどうなってんのかなぁと気になってつい見てしまいます。


で、今日は準々決勝2試合が行われたそうです。




なんで皆あんなに眉毛が細いんですか?


昨日勝利した2つの高校の野球部員も眉毛細い選手ばかりでした。


で、今日については後述する1校を除いて、眉毛が細い選手ばかりでした。


ちょっと整えている程度ではなく、オレの時代で言うところの「ヤンキー」レベルの眉毛の細さです。


あの美的感覚は全く理解できないのと同時に、敗退した高校の選手の眉毛がヤンキーレベルで細かったりすると、悔し涙を流している様子を見ても、


眉毛剃っている暇があるのなら、その時間も練習すればよかったんじゃねーの?敗退するレベルの実力だろ?


という気持ちが拭えない…


都会の荒波の中で、オレの心は汚れ切ってしまったんだろうなぁ。


昔は球児と言えば丸坊主を強制されていることが殆どで、見た目とか格好といった煩悩を一切排除して、野球に一意専心打ち込む姿が人々の心を打ったものです。


ところが眉毛を細くして風采を気にしまくっている選手の俗念を目の当たりにするにつけ、夏の高校野球に勝手に期待するカタルシスが台無しにされ、慨嘆せずにはいられないのであります。



今日テレビに出ていた高校だと、桐蔭学園なんかは眉毛太い選手が多かったように見受けられました。


「♪ティー、オー、アイ、エヌ、T・O・I・N 桐蔭!」の桐蔭学園です。


とりあえず眉毛が太い高校ガンバレ!という気持ちになるわけですが、よく考えたら中3の夏~冬あたりまで桐蔭に進学するのも悪くないかもなーと思っていたことがあるので、そんな経緯もあって、ベスト4の中では桐蔭押しだったりします。


願書を出しに行く際に初めて実際に桐蔭に行ったのですが、あまりにも家から遠すぎて心が折れたのは、今となっては良い思い出。


最終的に進学する高校を決定する際、桐蔭学園を選択していたら、オレの人生今頃どうなっていたんだろうなぁと考えては、ちょっとセンチになってみる盛暑のみぎり。


桐蔭学園がんばれ!他の高校もがんばれ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年07月24日(日)

・最も伸びている居酒屋グループの一つ。

テーマ:ブログ

金メダルはいらないからあげる。


こんばんは。あびすけ高橋です。



今日、「日本橋 紀ノ重」というお店で食事をしてきました。


こちらのお店は、今日本で居酒屋を中心に飲食店を展開する会社としては最も勢いがある会社の一つであるAPカンパニーさんが運営しているお店です。


今年の初めごろに「ガイアの夜明け」というテレビ番組でフィーチャーされていてとても気になっていたのですが、ようやく赴くことができました。


夕方に行ったら満席で、入店まで1時間弱待ちました。


「最も勢いがある会社の一つ」と書きましたが、おそらく「最も勢いがある会社」と断定してしまってよいです。


なので、ちょっと感じ悪いことを書いても許されるかな。。。


重厚感・荘厳さを備えた店頭・ファサードが印象的でして、店頭で魚を炭焼きにするなど、なんともシズリングな演出が施されていました。


女将っぽい人が店頭で接客の陣頭指揮を採るなど、通りがかりにお店を見た限りでは、ややアッパーな雰囲気が醸し出されていました。


ところが、店内に入ると雰囲気は一変します。


店内の雰囲気は魚市場の様相を前面に押し出した内外装。


最近すんげー流行っている「海鮮居酒屋」の雰囲気そのままです。

(若干ハイセンスか)


給仕さんも高級感は一切なく、茶髪の若者たちが大多数。


この店頭と店内のギャップが、個人的にものすごくチグハグに感じました。


これって普通の人から見ると、むしろ「センスがいい!」みたいな感想になるのかな?うーん。


なんてことを考えつつ食事をしていると、隣の隣のテーブルにどこかで見たことがある人が。




フランフランという雑貨屋さんの社長でした(^o^;)


(※カンブリア宮殿で拝見して顔を覚えていた)


オシャレな雑貨屋さんのちょいワルな感じの社長が利用するぐらいだから、一般的なセンスに照らせば、紀ノ重さんは相当センスがいいお店と言うことなんでしょうね。。。


自分にインテリアセンスが全くないことを心底思い知りました。。。


にしても料理の質、値段、接客のクオリティ、店内マネジメントなどに鑑みると、個人的にこちらのお店はコンセプトがあまりにも優秀なことが勝因なのかなと感じました。


APカンパニーさんのお店は「じとっこ」「塚田農場」には行ったことがあるのですが、他のお店も是非とも行ってみなければと思った次第です。


ま、いろいろ思うところはありましたが、近くで東証一部上場企業の社長さんを拝めたという意味では、今日の食事は満足度が意外と高かったかも。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。