1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年03月29日(土)

・予め言っておきますけど、今日のオチはあまりにもくだらないです。

テーマ:ブログ

電車の車窓から見る桜に、春の訪れを実感する今日この頃。


路傍に目を遣れば、タンポポやハコベが綻び始めました。


そんな春の息吹を感じるられる幸せを、毎日噛みしめております。


こんにちは。あびすけ高橋です。



そんな優等生的な始まり方にしてみたのは、オチがあまりにもくだらないことになりそうだから。



さっきテレビで、


ラーメン王が50杯のラーメンの店名を当てる、


みたいな企画を見ました。


一見しただけではどこのお店のラーメンか分からないようになっていて、とても難易度が高そうでした。


「神の舌」は相変わらず衰えておらず、「さすがだなぁ」と感心してしまいました。




その昔、テレビチャンピオンという番組でラーメン王さんを初めて見た時には、大変驚いたものです。


たぶん15年ぐらい前だと思うので断片的にしか記憶はありませんが、チャーシューに使われている香辛料をいともたやすく言い当てるとか、とにかく凄かったと記憶しております。(←詳細は完全にうろ覚えです。)


出場者の中でも場違いなほどにさわやかな青年が快進撃を続け、チャンピオンになったその様子は衝撃的であり、ただのラーメン好きであった高校生当時の僕がラーメンの食べ歩きを始めるきっかけとなりました。


そんな「味覚の鋭さ」を見せつけられると、今となっては一応ラーメン業界にいる僕としましても、本来ならば自身の味覚の研鑚への刺激として受け取るべきところなのでしょう。


ところがどうも、そういった「ラーメン屋としての意識向上」という部分では琴線に触れてきません。



というのも、知り合いのラーメン屋さんから、ラーメン王さんの「あっちのほう」にまつわる「逸話」といいましょうか、「武勇伝」といいましょうか、そういったものをよく聞きております。


「逸話」とか「武勇伝」というと、いかにもそんなことがあったかのような意味合いになりそうなので、ラーメン王さんにまつわる「都市伝説」とでも言っておいたほうがよいかもしれません(^-^;


そういった話を聞くと、ラーメン屋として味覚の鋭さを研鑚することよりも、一人の男として、


「そっちのほう」


に尊崇の念すら覚えてしまうわけです。


個人的にはラーメン王さんを、「そっちのほう」で


「師匠」


と呼ばせていただきたいぐらいの気持ちです。




いやはや、秀でた男というのは違うものです。



ラーメン王さんは「舌」だけじゃなくて、



「下」のほうも神様なんですねっ (^O^)/



今度は「そっちのほう」の「神の領域」を番組で検証していただきたいです (^^ゞ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月28日(金)

・最近はお客さんの要望に応えるラーメン屋さんが増えましたね。

テーマ:ブログ

電車を待つ時に、一番前で待つのはやめようと心に決めました。


こんばんは。あびすけ高橋です。



前回書いた「カスタマイズ」にちょっとつながる話。


今年はどういうわけか、家系ラーメンをよく食べております。


家系ラーメンって最近は勢いがあまりないみたいで、ひょっとすると横浜とか川崎だと「ニュータンタンメン」のお店のほうが多いんじゃないか、勢いがあるんじゃないかって思うぐらいな感じです。


そんな「家系ラーメン」ですが、大きな特徴として、「麺の硬さ、味の濃さ、油の量」を指定できるということがあります。


ある家系ラーメンのお店で、食券を渡すと次のように訊かれました。


「お好みは何かありますか?」


家系ラーメンをよく食べる人なら、麺の硬さとか味の濃さをどうするか訊いているのだと分かると思います。


だけど家系ラーメンに疎い人だと「???」になりませんかね。


何の対象も示さずに唐突に好みを訊く。


答えの幅が広すぎます。


「スープ多めが好みです。」とか言われたらどうするんでしょうか。


「細麺が好みです。」とか言われたらどうするんでしょうか。


「スープに指入れて持ってきてもらうのが好みです。」って言われたらどうするんでしょうか。



そもそも男性に「好み」を訊くということは、確固たる説明がなければ、即ち「異性の好み」を訊いたことになるものです。


「好みは?」と訊かれたお客さんが勘違いをして、「この人は、客である僕にフランクに世間話をしてきてるんだな」と思ったとしましょう。


そうなってくると、こんなやり取りが行われてしまう可能性だってあるわけです。



「お好みは?」 … 「メガネっ娘が好みです。」


「お好みは?」 … 「優等生タイプが好みです。」


「お好みは?」 … 「相武紗季ちゃんに似た子が好みです。」


「お好みは?」 … 「ド変態の子が好みです。」


「お好みは?」 … 「Eカップ以上の子が好みなんですけど、


             貼ってある写真だとどの子になりますか?」




明らかにラーメン屋じゃないお店が登場した気がしましたが、きっと気のせいです。



総本山直系のあるお店では、食券を渡すと次のように訊かれました。


「お好みは何かございますか?麺の硬さや味の濃さなど…」


こう訊いてくれれば、ひねくれものの僕でも、


「普通でお願いします。」


と自然に答えられるってもんです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月27日(木)

・今度このお店に行ったら、英語で注文してやろうかと思います。

テーマ:ブログ

板橋区の小学6年生が、卒業式でセリフを言い間違えたことを苦にして自殺したというニュースを見て、大変心を痛めております。


こんばんは。あびすけ高橋です。



「大好きな小学校」を「大嫌いな小学校」と言い間違える、それぐらいのことで死ななきゃいけないんだったら、生放送で「団塊の世代」を


「男根の世代」


と言い間違えたフジテレビの女子アナとか、どうすればいいんでしょうか。



あるラーメン屋で食券を渡したら、こんなふうに聞かれました。


「カスタマイズはどうしますか?」







( ̄□ ̄;)!!


な、何ですか、それは?!




どうやら、ニンニクを入れるかとか、野菜を多くするかとか、脂を多くするかとか、そういうのを選んでくれって意味だったみたいです。



ところが残念なことに、ラーメン屋で無理やり「カスタマイズ」って言葉を使って接客をされたことに、少しイラっときちまいました。


いきなり言われたって分からんて。



それとも何かい?


ラーメンのカスタマイズに関して、お客さんが思いついたことを


麺は a little bit firm で、 スープは rather strong 。あとは  I want the vegetable piled up a lot.


とか言ったらどうするのかね。


もちろん伝えたことを受けていただかなくては困るよね。


そっちが英語使って聞いてきたんだから。



「英語で言われても分からないんで…」みたいな言い訳を店員がすることは許されないと思うんですわ。


そっちが英語使って聞いてきたんだから。



日常の会話や文章に英単語を組み入れる人は結構います。


はい。お察しの通り、



僕みたいな男です(>_<)



僕の場合悲しいことに、周りにそんな奴が多かったり、あとはたまたまかもしれないんだけど、短いながらも大学に通っていた時に、必要以上に英語を交える先生に多く当たってしまったために、それがうつってしまいました。



こういうのって、英語が多少でも分かる人が言うならアリだと思うんです。


その英単語がその人にとっては基本単語であり、その意味を十分に理解していて、もちろんスペルも間違いなく書ける、その英単語を使った英文をインプロヴァイズできるぐらいの英語力があるならね。


まぁコレ↑は無理やり英語使いましたけど。


そこまで英語を分かっていないにしても、せめてその単語のスペルが書けるぐらいのレベルになってから使ってほしいものです。



でさ、日本人の誰でも彼でも英語を話せるようにならなくていいと思うんですわ。


英語なんて日本人のほんの一握りが喋れればいいの。


大体さ、


知性とか教養もないのに英語喋れたところで何の意味がある?


日本の恥を外国に広めるだけでしょ。


矢田亜希子の旦那とか、いい例。


日本語で薄っぺらい事しか言えない奴は、英語でも薄っぺらい事しか言えないに決まってんの。



英語なんて頭のいいやつが喋れればいいんだって。


世の中には信じられないぐらい頭いい人っていうのがいるの。


中学1年生からみんなと同じように英語を学習し始めたのに、高1とか高2で英検1級取るやつとかさ。


そういうやつに任せておけばいいって。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。