G7外相会合が開幕 河野外相 中国・北朝鮮対応で連携確認へ | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。

 

 NHK NEWS WEB 2019年4月6日 0時41分

 

 

G7=主要7か国外相会合が日本時間の5日夜、フランスで開幕しました。河野外務大臣は、ヨーロッパへの影響力を拡大する中国への対応や、北朝鮮の非核化に向けた圧力の維持をめぐって連携を確認したい考えです。

 

G7外相会合は、日本時間の5日夜、フランス北西部のディナールで開幕し、サイバー攻撃やテロへの対策のほか、各地の地域情勢などをテーマに議論が行われる見通しです。

 

河野外務大臣は、中国の習近平国家主席が先にヨーロッパを歴訪したことも踏まえて、巨大経済圏構想「一帯一路」などをめぐって意見を交わし、中国の海洋進出や知的財産の保護への対応で連携を確認したい考えです。

 

また、北朝鮮情勢をめぐっては、2回目の米朝首脳会談が物別れに終わり、先行きが不透明となる中、非核化に向けて圧力を維持していくことが重要だと改めて確認し、拉致問題の早期解決に向けてもG7各国に協力を求めることにしています。

 

G7外相会合は2日間の日程で行われ、日本時間の6日夜、共同声明が発表される見通しです。