米を目指す移民集団、2000人が引き返す | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

YOMIURI ONLINE 2018年10月21日 17時42分

 

ロイター通信によると、中米グアテマラのモラレス大統領は20日、中米ホンジュラスから米国を目指して北上していた数千人規模の移民集団のうち、すでに約2000人がメキシコとの国境地帯から引き返したと明らかにした。

  

 メキシコ政府は混乱回避のため移民集団の受け入れを拒否しているが、個別の難民申請手続きには応じ、一部に45日間の滞在許可を出した。モラレス氏によると、メキシコとの国境に到着した移民は約5000人に達していたという。

 

 ホンジュラスのエルナンデス大統領とグアテマラの首都グアテマラ市で会談したモラレス氏は、「我々は平和で安全な帰国を実現し、このような事態が再び起きないように努めている」と強調した。移民は19日、国境の川にかかる橋を渡り始め、一部は川に飛び込んでメキシコ側に入った。

 

親父と息子のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス