尖閣沖の接続水域に中国海警局船4隻 | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

NHK NEWS WEB 2018年10月21日 10時27分

 

 第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。

4隻は21日午前9時現在、尖閣諸島の魚釣島の北西およそ31キロから32キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

 

親父「中国側も安倍訪中を歓迎してくれているんだね。

日中友好万歳。」

 

 

親父と息子のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス