親父と息子の口喧嘩(習氏、領土・主権譲らぬ姿勢…マティス氏と会談) | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「マティス米国防長官は27日、訪問先の北京で、習近平シージンピン中国国家主席と会談した。マティス氏は中国による南シナ海の一方的な軍事拠点化を認めない立場を改めて示した模様で、習氏は領土や主権の問題では一歩も譲らない姿勢を強調した。

両国が安全保障分野で信頼醸成を進める重要性では一致した(YOMIURI ONLINE 2018年06月28日 02時09分)。」

 

親父「中国国防省の発表によると、会談で習氏は、南シナ海問題や台湾問題などを念頭に、「中国の主権と領土に関わる問題では、我々の態度は明確だ。祖先の残した領土は一寸たりとも失えない」と強調した。習氏は一方で、「中米関係は世界で最も重要な2国間関係の一つだ。広大な太平洋は中米両国とその他の国を受け入れることができる」と述べ、決定的対立は回避すべきだと主張した(同上)。」

 

親父と息子のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス