親父と息子の口喧嘩(<関市>DV被害の妻ら住所、夫に記載書類を誤送付) | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「岐阜県関市は18日、ドメスティックバイオレンス(DV)を受けた妻と子どもの住所が記載された書類を、誤ってDVの加害者である夫に送付したことを明らかにした。

加害者側に現住所が漏れないよう求めるDV支援措置を申請していたが、市役所内で情報共有ができていなかったことが原因とみられる。同市は被害者に謝罪するとともに、転居費用や慰謝料などを支払うとしている(毎日新聞6/19(火) 8:27配信)。」

 

 親父「同市子ども家庭課によると、夫妻の子どもに対する児童手当は夫が申請。市は児童手当の支給額などを算定する際に提出が必要な「児童手当・特例給付 現況届」に、転居先の子どもの現住所を記載したまま、5月30日に夫に発送した。夫は受け取った書類の画像を妻のスマートフォンに送信したことから、妻は情報漏えいに気づき、今月5日、警察に相談した。

同市は転居先が見つかるまでの間、妻と子どもを一時保護施設に避難させたほか、休業補償などを支払うことで示談を進めている(同上)。」

 

親父「 尾関健治市長は「被害者の方に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりおわび申し上げます。チェック体制を強化し、再発防止に努めてまいります」とコメントした(同上)。」

 

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス