親父と息子の口喧嘩(施行迫る「民泊新法」 届け出は700件余にとどまる) | 親父と息子の口喧嘩

親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「いわゆる「民泊新法」の施行まで1か月足らずとなったが、民泊の届け出の件数は700件余りにとどまっていることがわかった。

「民泊新法」は、住宅の空き部屋などを有料で貸し出す「民泊」のルールを定めた法律で、自治体に届け出をすれば原則、誰でも民泊を営業できるようになる(NHK NEWS WEB 5月21日 4時07分)。」

 

親父「来月15日の施行まで1か月足らずとなったが、観光庁によると届け出の件数は、今月11日の時点で全国で724件だった。

現在、全国で営業している民泊の正確な数はわかっていないが、最大手の民泊仲介サイトでは、国内で6万2000件の物件を掲載しており、届け出は低調な状況となっている(同上)。」

 

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス